TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/05/25(金) 38 「do」から「be」へ
いろいろな問題が山積みの日本社会で今一度考えるべき視点をあげてみたいと思います。それは「doからbeへ」です。「do」とは、何か問題がある時にどうするか?という考え方です。この考え方はおうおうにして目先のことに気をとられがちで長期的なビジョンに欠けることが多いものです。例えば、小学生の子どもをお持ちの保護者から、よくテレビゲームを与えても良いものか、という質問があります。この場合、今それが良いかどうかと考えるのが「do」です。これに対して「be」は、テレビゲームが将来的にどのような影響を子どもに与えるかという長期ビジョンに立って判断する考え方です。もしテレビゲームによってコミュニケーションが苦手な子になったらどうするか?もし、現実と虚像が区別できないような脳になったらどうだろうか?というように、まず仮説を立ててみて予想することが大切です。つまり、この「be」は本来のあるべき姿を長期的にとらえて判断する考え方なのです。最近の少年犯罪の多発化を考えた時に、特に子育てにおいてこの長期的に見て子どもに接し指導することが大変重要になってきたと思います。子どもの長期的に見た幸福とは何なのか?その幸福の為に今していることは本当に役立つのか?しようとしている判断は適切なのか?など、まず冷静に原点に戻り考えてみてはどうでしょうか。今、教育者や保護者はもちろん、地域の大人たちも総がかりで将来の宝である子ども達にこの「doからbeへ」の大切さを教えてあげる時代が来たのではと強く感じています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報