TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/10/01(月) 72 鳥取県の学校評価公表について
 9月24日の日本海新聞で、鳥取県内の学校評価についての記事がありました。文部科学省は9月上旬、すべての学校に対して自己評価の実施とその結果を公表する義務付けの方針を固めました。残念ながら、グラフを見る限り鳥取県の公表状況は他県に比べ低く消極的なようです。この自己評価の目的は、それぞれの学校が個性的な教育理念や学習プログラムを実施できるようにし、学校どうしがそれぞれの個性をPRし、よい意味でのライバル関係で競争しあうということがひとつあるのではないかと思います。又、地域に開かれた学校にすることで地域住民の学校への関心を高め、子ども達を地域でも豊かに育てていこうという目的もあると思います。その為には、学校が将来にわたってどんな教育をしていくのか、又、現在のさまざまな状況などをていねいに保護者や地域住民に発信し、相互の理解を深めることがなにより重要と考えます。広く大人自身が将来のある子ども達に関心をもち、協力しあって地域全体の活力や文化を育てていくことが大切な時代を迎えようとしています。学校・地域・各家庭が一体となって心豊かでモラルあるしっかりとした子ども達を育てる。さらに、この三者が三味一体となってお互いの相互理解を深め、地域や学校教育について話しあう機会を増やすことが大切だと思います。その為にも各学校は積極的に自己評価を世間に公表し、広く意見を交換し合うことが重要ではないでしょうか?まず、現状の日本の公表結果を見て、鳥取県が他県並みに自己評価を公表することを希望したいと思います。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報