TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/12/03(月) 89 ”自分事”と”他人事”
 状況に応じて物事をしっかりと判断できるタイプの人物は、ある共通した考え方を持たれているように思います。それは、何かを考えたり判断する時にその物事が自分にとってどんな関係があるのか?又、その関係の度合いが強いかどうか?というように、まず自分事として考える視点を持っておられるということです。逆にいろいろな物事に対して無関心でいつも他人事のように考え、自分には関係ないと思い込むタイプの方もおられます。
 このように、常に物事を自分事として考えるということは大変重要なことですが、一方で、自分自身には関係ない、自分の家族には関係ない、自分の地域には関係ないというように、その無関心さが人間の物事を考える力を弱めているのは間違いないところだと思います。例えば、全国で起こっているいじめの問題や、いろいろな子どもに関する事件などを見ていても、まず、普段から私たちは自分事として考えることがどれだけできているでしょうか?そんな中で「自分の子どもには、そんなことは起こらない」という根拠のない発言などをよく聞くことがあります。そこで、「なぜ、そう思うのですか?」と質問しても、特に理由や根拠がないことが多く、むしろ「起こってほしくない」という希望を言っているにすぎないということに気づかれるようです。このように、希望と事実とは当然違いますから、ここにしばしば現実とのズレが起こり、「まさか思っても見なかった」というようなトラブルが起こることになるわけです。
 これらのことから、まず、ひとりひとりが日々何事に対しても自分事として考える習慣を身につけ、その対策として必要な準備をしておくということが大切です。その為には、まず、今起こっているさまざまな出来事の正確な事実の把握が前提となります。その上で、「それはなぜ起こるのか?」や、「もし〜ならどうだろうか?」という分析や仮説などを立てながら、普段から自分自身がシミュレーションなどの考えるくせをつけておくことが大変重要だと思います。まさにこれこそがひとりひとりができる危機管理の基本だろうと考えています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報