TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/12/07(金) 90 「答えをさがす力」から「自分なりに生み出す力」へ
最近、よく大人や子ども達の「考える力」が低下しているという声を耳にします。考える力と言っても漠然としていてよくわからないことが多いですが、ひとつの考えるという意味は、まず自分なりの考えをまとめるということでしょう。又、人間はひとりひとり違う個性を持っていますから、自分にしかつくれないものを考えぬくということも考えるという意味になるのではないかと思います。では、そこに到達するまでのプロセスをみると、まず、ある程度の知識をたくわえながら、その知識を使って答えがひとつのものの正解をさがすという段階があります。例えば、単純な計算を解いたり、漢字が正しく書けるかというような問題は答えが決まっているので、考えているというより、自分の知識の中からむしろひとつの答えをさがす作業に近いものです。さらに、次の段階では、これらの覚えた計算方法や漢字を使って答えがひとつではない自分だけのものを自分なりに考える時期に入ります。例えば、持っているお金をどのように有効に使うか?や、漢字を使って自分の考えを作文にまとめ発表するというようなことです。このように、考える力というのは、ある程度の知識を覚えながら同時に、その知識を使って正しいひとつの答えをさがす第1段階があり、最終的に答えがひとつではない解決方法や判断をたくさんの知識の中からつくり出したり活用する第2段階があるのです。まさにこの第2段階の自分なりに考えて何かを生み出す力が本当の学力であり、世の中で役立つ学力となります。これだけ、国際化・情報化社会で先進国になった日本は、日本らしいオリジナリティや発想で世界をリードしていく立場にもあると思います。私たちには、まさにこの答えがひとつではない社会をよりよく生き抜いていく為の状況判断力が求められているのです。このような理由から、現代はひとりひとりの学力というものさしを「答えをさがす力」から「自分なりに考え生み出す力」に変えていく時代を迎えつつあるのではないかと思います。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報