TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/04/18(金) 122 品川区の教育改革と真のリーダーシップ
 2008年4月5日の週刊ダイヤモンドで、「学力大不安」という特集が組まれています。その中で特に興味深かったのは、東京の品川区の教育改革の特集記事でした。品川区の教育委員会は、独自の教育改革で以前から有名で、社会をよりよく生きる為の新しい科目「市民科」を創り、小・中一貫教育の9年間を通した重要な学習内容と位置づけ実践しています。2005年には、「品川区小・中一貫教育要領」を発行し、その中に詳しく「市民科」の説明があります。その説明では「市民科」の目標は次のようになっています。「これからの社会を生きていく為には、児童・生徒によりよい自らのあり方や生き方を探求し続けようとする強い意志と同時に、積極的に社会の発展に貢献しようとする能力を身に付けさせることが必要である。特に情報の氾濫の中においても自らの考え方を貫く信念を持たせることが大切である」となっています。私もこの情報に対しての学習はつねづね必要であると思い、「情報科」の提案として4月7日(月)119のブログにも書きました。この品川区教育委員会には、若月教育長という有名なリーダーがおられ、非常に適確に現状の日本の教育を分析されています。おそらく、この品川区の「市民科」の創設や独自の教育要領を講談社から発行したことなども、若月氏のリーダーシップの成果ではないかと推察します。教育改革を口先だけのスローガンに終わらせず、具体化していくこの信念と熱意と実行力には大変強い共感を感じます。今、一国の総理のリーダーシップの有無が問題となっていますが、いかに真のリーダーの存在が大きいものかは品川区の教育改革を見ればよくわかると改めて感じているところです。真のリーダーシップには、するどい分析からうまれた深い認識と共に,失敗を恐れずまずやってみるという勇気ある実行力が必要だと思います。私は、変化の激しい日本社会の認識不足と失敗や挑戦などを恐れる気持ちが現在の日本の教育の停滞の一因ではないかと考えています。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報