TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/05/09(金) 127 目隠し授業で想像力!!
 田中泯さんという舞踊家がいます。田中さんは、自由に自然に踊るということで自己表現をされる国際的にも評価が高い人物です。その田中さんが小学生に学校で授業をするという番組があり、その授業の内容が大変ユニークで学ぶべき点が多いのでご紹介したいと思います。オンリーワンのレッスンでは「しっかり見る」という学習を行っていますが、田中さんは逆にまったくものを見ないで授業をするという方法をとられています。というのは、まず子ども達に目隠しをして、歩くルートに何があるかということを想像させながらゴールさせるという授業です。これは、目隠しをしている為、全ての音や人の気配・感覚をとぎすまし、目に頼らない、人間の感じる能力を伸ばすという意図があるようです。又、人間の本来の想像力を高めるという目的もあり、目に頼った教育から目に頼らない目以外の体の感覚を十分に使いこなすという画期的なものです。先を読む力、先を見通す力などは想像力ですが、この想像力が今の子ども達は特に弱いと私は感じています。目を隠した状況で、この先どうなるかと想像して考えたり、物をさわって何かと考えさせたりするこのような体験は、改めて今の子ども達に必要な学習でありトレーニングだと感じました。田中さんは目隠しした子ども達に質問します。「太陽はどの方向だと思うか?」すると子ども達は、全ての感覚を集中してあたたかい太陽の方向を正しく指差すのです。この授業を受けた子ども達の作文に「目をつむっているといつもより耳や鼻がはたらく、風や光がわかる、風が気持ちいい」などの素直な感想がありました。これらの新鮮な感動や自分の体の能力を知ることができるこの目隠し授業は、今の時代に注目すべき内容を含んでいると感じ、これからの教育には積極的に導入すべきものだと感じました。特に、最近の事件は短絡的で先をよく考えないで起こしているケースが多く見られます。想像力は、先を読む力、見通す力ですから、大きな意味でこれらの事件の抑止にもつながるのではないかと思います。そんなわけで、私は、想像力が子ども達にとって非常に重要な学力のひとつであると再認識し、具体的学習方法で実践したいと考えています。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報