TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/05/12(月) 128 権利と義務のバランス教育を小学生から
 最近のニュースで、各地の警察が緊急性のない110番や事件・事故と関係ない相談が1年間で100万件近くあり、苦慮しているとの報道がありました。例えば、「携帯電話の料金が高いから何とかならないか?」とか、「芸能人のコンサートの予定を教えてほしい」、「雨が降っているので家まで送ってくれ」など、本当に考えられない内容だといいます。又、救急車を呼ぶのも、タクシーがわりにという例も多く聞かれます。このような考え方をしている大人や保護者がいる以上、モラルの教育を家庭だけに任せるのは限界であり、子ども達をしっかりと公的に教育することが大切だと思います。具体的な教育としては、まず、警察の仕事・役割とは何か?救急とはどのような場合か?などを丁寧に小学生から指導し、ゆくゆくは国民相互が支払う税金の有効な使い方をひとりひとりに考えさせ、政治に対する関心や選挙の重要性などを指導する必要があるでしょう。又、他にも給食費や授業料の滞納、モンスターペアレンツ、子どもへの虐待、育児放棄、医者への暴言・暴力など、さまざまな問題が起きています。その原因のひとつとしてよく言われるのが、保護者・消費者としての「権利意識」の高まりによる理不尽で身勝手な要求の増加というものがあります。この「権利」ということばの本当の意味や、一方の「義務」とのバランスの良い考え方などを小学生から高校生ぐらいまで、いろいろなケースを取り上げて子ども達に丁寧に指導していくことが必要なのだと思います。これだけではなく、異常な犯罪や事件・偽装の多発など、日本の今までの常識では考えられない荒れた社会状況になったということを私たちはよく直視する必要があります。その上で、私たち大人は小学生からの具体的な教育内容を考え直し、それを丁寧に指導していかなければ、もはや真の意味で日本は豊かな国や先進国とは言えないのだろうと考えます。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報