TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/08/08(金) 152 受け身中心の勉強・部活の危険性
 今まで、私が特に中学生・高校生を指導していて気になったことは、中学生・高校生の6年間の時間の使い方です。日本社会の大きな変化により、求められる人物像も、いわゆる学歴ではなくコミュニケーション豊かな自分で課題を見つけ自ら解決できる意欲のある本物の人財が評価される時代となってきました。又、国際社会の進展で、欧米はもちろん、中国、インドをはじめ、先日はインドネシアから日本で働くため病院の看護士と介護士200人以上が来日するなど、世界の人々とつきあっていく為の異文化理解力の必要性もさけばれています。このような日本の状況の中で、中高の6年間は、その後の社会をその子が生きていく力を養ったり、人格形成において大変重要な期間といえます。しかし、この6年間を仮に、ただたんに学校から与えられた宿題や課題を解くだけに終わってしまったり、部活において監督やコーチから言われたことをただやるだけの練習にほとんどの時間を費やすだけでは、広い視野をもって問題を発見し解決する力も身につきません。又、自分なりの考え方や価値観も十分に育たず、本質的な人間のコミュニケーション力も不充分なまま高校を卒業してしまう危険性があります。よく言われるように、有能な指導者は勉強でもスポーツでもすぐに答えを教えるのではなく、子どもにじっくりと考えさせる点で共通しています。実際、私がいろいろな中・高生と話をしてみても、広い視野で自分で課題を見つけ解決する力、しっかりとした自分の考えをもとにコミュニケーション能力を育てる深い学習をしている学校は少ないのが現実です。つまり、子ども達は、学校から指示された受け身の勉強・部活の練習を中心にすることで時間がなくなり、最も重要な自分なりに考える力が育ちにくい6年間となっているのです。又、このこと自体に気づいていない中・高生や保護者の方々もたくさんいらっしゃいます。とかく、与えられた勉強ができる子に対して、保護者は勉強ができるという理由だけで安心してしまい、社会に出てから必要な、自分で問題を見つけ解決する力やコミュニケーション力の重要性に気づかない危うい傾向もあります。この、しっかりと考える力が育たなければいくら勉強やスポーツができても人間関係力やよりよい判断力も育たず、自暴自棄やひきこもり、さらに他者とのトラブルも発生しやすくなります。最近の少年事件を見てもこの傾向は明らかです。このように、中・高の6年間は自分なりに問題を見つけ、自ら考え解決し、広く社会に出ていく為に必要な判断力や社会人基礎力をしっかりと育てる重要な時間なのです。これらの欠如が子どもの長い将来にわたって大きな障害になるということをじっくりと私たち大人は考え、よりバランスのとれた学習に改革する必要があるのではないでしょうか?

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報