TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/11/28(金) 179 たび重なる麻生総理の発言内容にびっくり!
 日本の総理大臣の評判が日々悪くなっているこの頃で、最も気になるのがその発言の内容です。漢字が読めない、書けないという点が話題になっていますが、それについては暗記の勉強をすればすむだけですからあまり問題にはなりません。むしろ、大きな問題なのはその発言の内容です。なぜ発言内容が問題かという理由はさまざまありますが、ひとつには、その発言がメディアを通じて世界に発信され、日本の総理の考えがどんなものなのかが知れてしまうことです。先日も、イギリスのブラウン首相が麻生総理に対して疑問を投げかけているとの報道がありました。世界から不信感を持たれるようでは国際社会でうまくやっていけないのではと不安がつのってしまいます。
 2つ目には、日本の国民に対して意味不明な発言内容は混乱と不信・不満をまねくだけだということです。しっかりと物事を考え、ことばを吟味して慎重に発言するというリーダーとして当たり前のことをしてもらうだけでいいのです。先日、第二次補正予算案を今国会に提出せず先送りするとの麻生総理の発言がありました。ぶらさがりの記者から「第一次では充分に現在の経済危機を乗り切ることができないから第二次補正を出すと言われた総理の発言と矛盾していますが」と追求されました。麻生総理はこの追求に、「まったく矛盾しません」と答えました。その理由はというと、「第一次でかなりの部分補えているから大丈夫、経営者に聞いてもらえばわかる」というものでした。このインタビューを見て、麻生総理の発言が全く筋道が立っていないということや、根拠のないことに改めて驚きました。物事の筋道を立て、明確な根拠のもとにひとつひとつ説明する必要がある日本人にとっての重要テーマにもかかわらず、その発言内容が全く矛盾しているばかりか、問題なしと言い切ってしまうことに疑問が残ります。
 麻生総理の発言についていろいろと報道されるたびに、この大変な時代に私たち日本人のリーダーとして本当にこの人物でいいのかについては極めて疑問が増す毎日です。そして、本当のリーダーには真の言語能力、つまり思考力が大変重要であるということを今さらながら改めて感じさせられます。本物の日本のリーダーの登場がいつになるのか、2009年は本当に期待できるリーダーの登場が実現してほしいものだと感じる今日この頃です。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報