TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/07/20(月) 236 大雪山系 遭難事故から考えること
 北海道の大雪山系トムラウシ山で悪天候の為、50〜60歳代の登山パーティーが遭難した事故は、日本山岳協会によると夏山において気象が原因のものとしては過去最悪だったということです。
 トムラウシ山は「日本百名山」のひとつで、登山者には人気だったようですが、この事故から学ぶものは多いと感じます。まず、今回最もポイントとなるのが低体温症です。又、北海道の2000m級の山の気温は本州の3000m級の山に相当するという点です。山の天気が刻々と変わるのはよく知られていますが、夏山だからということで少し油断した部分がなかったのか気になるところです。事故当時は、推定で風速20m以上の強い西風が吹いていたようで、ふもと付近でも気温は10度前後まで冷え込んでいたのではないかといわれています。低体温症は、強風などで体中の体温が下がっていくことにより極度の疲労状態に陥り、思考力も低下し、自力で動くこともできなくなり、最悪の場合は凍死するという恐ろしい症状です。
 今回に限らず、事故でいつも考えるのは分岐点ということばです。つまり、事故になる前にどうするのか?事故になる、ならないを分ける点は何なのか?という事前対策で、一般的にこの分岐点の判断力が重要なのは当然ですが、今回の事故でもやはりその点が問われているようです。そして、もうひとつ重要なことは、万が一に備えての準備力です。一般的には危機管理といいますが、夏山であろうと油断せず充分すぎるほどの準備をして臨むかどうかが運命を分けることになります。実際、今回の事故にあったある証言者が「今までの経験から、着るものを多めに持っていったから助かったと思う」と言っていることからも、やはり準備力というものは重要だということがわかります。今まで事故が起きなかったから安全・安心という考え方に慣れると油断しがちです。
 一方、今まで事故が起きなかったが、何が起きるかわからないという考え方の人たちは準備力に注意を払います。まさに、この「今までなかったから」という考え方と、「今まではなかったが」という「から」と「が」の差が人間の運命をわける分岐点と言えるでしょう。最近の世の中では、政治・経済をはじめ、思いがけないことがよく起こりますが、まさにこの「今までにはなかったが」という危機管理の考え方に立って私たちは日々の判断をしていく時代に入ったのではないでしょうか?常に人間は自然を相手にしているという点で、山も海も世の中もその自然な変化に注意する必要があります。今回の大雪山系の事故を見て、山だけの問題ではなく地上でも同じ危機管理力がひとりひとりに強く求められているような気がします。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報