TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/02/08(月) 286 過去思考と未来思考
 思考には大きくわけて「過去思考」と「未来思考」があります。
 過去思考は、一般的に今まで主流だった物の考え方、前例、成功体験・失敗体験などを意味しています。
 未来思考は、これからをどのように考え何を準備しておくべきか?など、未来をある程度予想したり仮説を立てた上で今後の行動を考えていく思考です。その未来思考の為には、まず、過去に起こった出来事や経験などから何を学び、何を引き継いでいくか?又、時代に合わなくなったものは何か?何を改めていくのか?新しく何をすべきか?などの仕分けが必要になります。
 このように、未来思考の為には、過去思考での出来事、経験などの丁寧な分析が必要で、ここに人生を生き抜いていく上で分析力が不可欠な理由があります。つまり、未来を生き抜いていくには、現在までの出来事の分析を丁寧に行い、その中から残し続けるものとグレーゾーンのもの、すぐに辞めるものなどにわける作業が必要だということです。従って、分析力というものが弱いと未来思考が機能せず、過去の前例や方法にすがろうとする気持ちが強くなり、保守的・閉鎖的になりがちです。
 一連の相撲協会の改革の話題などでも、どのように過去を分析し、これからの未来思考へつなげていくのか?というのがテーマでした。このように、時代の変化に対応するには、過去の丁寧な分析という課題が、まず最初に立ちはだかります。時代の変化に対応できないで破綻する多くの企業や組織は、必ずといっていいほど丁寧な分析が不十分という共通点があります。なぜ分析しないかは、分析力の欠如、分析の習慣自体がないという理由や、今までの方法を続けても何とかなるだろう?うまくいかないはずがない、などの正常性バイアスや安易な油断をしていることなどが考えられます。
 現代のような変化の激しい時代に特に分析力が問われるのは、以上のような重大な理由があるからです。だからこそ、小さい頃からの基本的な学習に分析力を高める方法を取り入れることが大切だということなのです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報