TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/08/09(月) 333 「3の科学トレーニング」のすすめ
 今日、オンリーワンブログが333回を迎えましたが、実は「3」というのは非常に便利な数字であり、考える力を育てる数字だと私は考えています。
 よく知られているように、物事を3つの要素にわけて深く考えることが多いわけですが、実は自分自身の能力をきたえる上でも活用できます。一般的に知られている3の要素でわけるものは、心・技・体のバランス、ホップ・ステップ・ジャンプの成長、野球においての走・行・守などが有名です。これらは、今までの各分野の人たちがいろいろな経験や考えをもとに導きだしているものですが、自分自身でもこれをトレーニングとして考えてみるわけです。
 例えば、政治について3つの要素を考えてみましょう。よく知られているのは、立法・行政・司法、つまり国会・内閣・裁判所というバランス、いわゆる三権分立です。これは社会科で習うわけですが、それをさらに3つにわけるというトレーニングをするのです。例えば国会を3つにわけると、通常国会・特別国会・臨時国会にわけることができますし、又、内閣は政務三役として大臣・副大臣・政務官にわけられます。さらに、政党の役職としては、幹事長・総務会長・政調会長などにわけることもできます。
 これらの考え方を自分の生活に活かすトレーニングをするわけです。例えば、これから必要な3つの能力は?日本の大きな3つの課題は?これから有望な3つの仕事とは?などを自分なりに考えるのです。これを私は「3の科学トレーニング」と呼んでいます。そもそも、科学の「科」は、わけるという意味で、科学はわける学習ともいえます。ひとつのテーマの全体をよくとらえて、その全体を大まかに3つにわけることで、全体を把握する力がきたえられるのです。特に全体を把握する力が弱いといわれている日本では、この「3の科学トレーニング」が大変有効だと思います。自分は小さな部分にとらわれて全体が見えていないのではないか?と常に意識し、広い視野を持てるよう、自分独自のトレーニング方法を生み出すことは大変重要です。
 先日、国民の「政府への要望」という内閣府の調査で次のような結果が出ました。1位は社会保障、2位は景気、3位は高齢化対策、4位は雇用問題、5位は財政健全化というのが国民の要望のようです。これを3の科学でいえば、日本人の政府への要望は、社会保障、景気、高齢化対策の3つでしょうか?しかし、よく考えれば4位の雇用は1位〜3位の全てに関わる問題だといえます。なぜなら、一般的に雇用が増えていない状態では、法人税、消費税、所得税などの税収も増えませんから、社会保障の財源も高齢化対策の財源も生まれません。もちろん雇用が増えないと景気もよくなりません。つまり、最も本質的な日本の問題は常に雇用の安定です。その雇用が日本人の要望の4位であること自体、非常に不思議です。このように、3の科学トレーニングをすることで新たな疑問や気づきも生まれます。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報