TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/04/08(金) 389 5科目の勉強より重要な「東日本大震災からの学び」
 昨日は、3月11日の東日本大震災の余震と見られるM7.1の地震が発生し、1カ月近くたってもなかなか全体像や今後の見通しが立たない状況となっています。1945年に太平洋戦争が終わり、その直後の日本の状況は広島・長崎・沖縄はもちろん、東京・大阪・名古屋などの大都市も大きな被害・損失を負いました。今回の大震災は、その1945年直後以来の最も大きな出来事であり、戦後の中でも特別な出来事として今後の歴史に刻まれるものとなりました。

 1995年の阪神大震災は直下型だったのに比べ、今回の地震は海洋プレート型M9.0という巨大なエネルギーで、かつ10kmの深度だったがために大津波が発生、多くの家屋や建物を流失させました。それだけでなく、福島第一原発に対しても大きなダメージを与え、その後の放射能汚染や第一次産業に与える影響は計り知れない規模で広がりつつあります。さらに、電力供給への被害が重なり電力不足となり、停電という問題も大きな課題となってきました。

 戦後最も大きな出来事として歴史に残るだろうと思われる今回の大震災を、私たちはどのように受け止め、何を考えるべきなのでしょうか?私は、いつも何か大きな出来事があれば、「その出来事から何を学び、これからの生活や物の考え方などにどのように活かすか?」ということを提案しています。過去にも、秋葉原殺傷事件、地下鉄サリン事件、エイズ裁判、JR福知山脱線事故、奈良放火事件、ライブドア事件、耐震偽装事件、食品偽装、パロマ湯沸かし器事故、大阪地検証拠改ざん事件、漢検マネー事件など、数多くの出来事から何を学びどのように活用したら良いか?をいろいろな方々と共に考えてきました。しかし、今回の大震災は戦後のどの出来事よりも深刻で、学ぶべきことが山ほどあります。特に、私たちは今後少しでも危機を減らす為に今回の大震災をどのように考え、何を準備したら良いかを学ぶ必要があり、子ども達にそれを伝える責任があるのではないでしょうか?

 私は今回の震災を契機に、危機管理力のある子ども達を育てる必要があると思います。私たち大人は、国や県、市町村組織や企業に依存するだけでなく、ひとりひとりが自分事としてとらえそこから学べることを学び、次代の日本を支える子ども達にしっかりと伝えていく義務があると考えています。災害に対する知識・準備はもちろん、警察、消防、自衛隊、海保に対しての敬意、原発に対する考え方・知識、自己の情報収集力や判断能力、電気やインフラへの感謝、政府や官僚・天下り組織の危機対応力、製造業・株価など経済に与える影響、マスコミ報道の在り方、各国の日本への見方や反応、人間の生死の尊厳、水・食物の重要性、リーダーシップの重要性、協力・ボランティアの在り方、優先順位、あるもので代用する知恵など、特に今回の震災では子ども達に伝え話し合うべき数多くの学びがあります。

 刻々と状況は変化しますが、私はこのような学びは人間にとって5科目の勉強よりよほど重要な学力だと考えています。ひとつひとつを丁寧に伝え、話し合い、これから起こりうる危機に対して少しでも役立つように学んでいきたいものです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報