TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/05/13(金) 397 「前提」が不在?の奇妙な国
 東日本大震災が起きてから、特にメディアで危機管理について語られることが多くなり、私たちの会話の中でも関心を持つことが増えてきたのは今までにない新しい傾向だと感じています。

 私も危機管理について各地で話すことが多いわけですが、その中で最近、奇妙なことに気づきました。危機管理はもちろん、日々起きる問題やこれから起こることに対しての対策を立て解決する時に、何を元に考えるか?という問いに対して大人の方々が適確に答えられないということに気づいたのです。問題を解決する為の元になるものがわからないということは、適切な解決ができないということです。例えば、ある学校を受験する時に元になるのは、現在の自分の力という事実とその学校の合格レベルという事実です。その差がなければ合格できますが、その差が大きければ合格の可能性は低くなります。この、自分の力という事実と受験する学校の合格レベルという事実がこの問題を解決する為の元になります。これが「前提」です。

 しかし、この「前提」という考え方がよくわからないという大人の方々が大変多いことに気づいたのです。さらに、日々の生活や仕事の中で「前提」ということばを使うことがない、使ったことがないということもわかったのです。これはいったいどういうことなのだろうか?と私は疑問に思い、同時に大変奇妙な現象だとも感じたのです。

 では、いったい何を元に問題解決をしているのか?と思ったわけですが、いろいろと聞いてみると、しっかりとした前提(事実)を把握せず何となく希望的な雰囲気や、周りの行動、今までの前例・パターンで解決しているのだということがわかりました。又、前提ではなく仮説で考えているということもわかりました。前提は明らかな事実のことですが、仮説は希望的な予想が多く含まれるものです。

 今回の大震災による津波の被害も、甘い希望的な仮説の上で起きた人災でした。まさに希望的な仮説ではなく、過去に実際に起きた10m、15mの津波という事実、つまり前提を元に考えなければいけなかったことを希望的な仮説として甘く設定したことに今回の人災の大きな理由があるのではないかと私は考えています。

 特に、日本人が考える仮説には多分に希望的な観測が多く含まれる危険性があることから、むしろ私たちは「仮説」から事実を元にした「前提」ということばを使うくせが必要ではないでしょうか?企業、特に輸出入を中心としたビジネスでは円・ドルの為替レートがいくらになりそうか?という仮説を立てると同時に、日々現実に起きる為替レート=前提を元に適切な対応を考えるのです。

 つまり、仮説はあくまで仮想であり、前提は現実なのです。事実から「目をそらす」、「逃げる」、「先送りする」ということに慣れ、現実的な対応ができなければいつかは最悪の状況になるということにもっと注目する必要があるのではないでしょうか?

 このように、大人はもちろん、子どもの教育や指導にも事実や現実をしっかりと把握させ、その「前提」を元にあらゆる問題を解決し、よりよい成果をめざすという物の考え方や教育が大切だと思います。GDP世界第3位への転落、少子高齢化、能力主義、超就職氷河期、外国人との競争、1000兆円にのぼる借金、日本企業の日本離れ、200万人以上の生活保護受給者、10年以上続く3万人以上の自殺者、エネルギー不安、そして多額の復興費用、本当に私たちは日本の事実や現実をしっかりとどこまで把握できているのか?そして、その前提の元でひとりひとり適切な対応・対策ができているのか?再確認が必要なようです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報