TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/06/03(金) 403 原発事故で露わになった「自明性の崩壊」
 現在、京都大学原子炉実験所に小出裕章さんという研究者がいます。小出氏は、東北大に入学し大学生として原子力を研究するうち、いかに原子力が危険かに気づき、原子力反対運動を始めた学者です。

 小出氏によると、原発に明確に反対し始めたのは1970年10月23日で、この日は第1回の女川原発建設反対運動が行なわれ、それに参加されたということです。小出氏がなぜ原子力が危険だと思ったかは、女川原発反対運動の方々に問われた次の単純な質問に答えられなかったからだそうです。その質問とは、「原子力が危険でないなら、なぜ都市部の仙台につくらないのか?」今回、東日本大震災でも同じことですが、「なぜ福島原発が危険でないなら実際に原発で電気を利用する東京につくらないのか?」という質問にも重なります。

 小出氏はこの質問にいくら考えても答えが出ないということがわかり、原発は結局危険であるという結論に至ったということです。その答えを知ってしまったことから、40年間あまり原発に反対する為に京都大学で研究を続けているというのです。小出氏は、なぜ原子力がここまで広がってしまったかという点について、国民の強いお上依存傾向、つまり「国の言うことを聞いていれば大丈夫だろう、安心だろう」という意識が強かった為、「原発は絶対安全」と国に言われ疑問を持たなくなっていったのだろうと言うのです。

 日本人の特長として「自明性に疑問をはさまず」ということがあります。「自明性」とは、「改めて証明したり説明しなくてもすでにそれ自体疑いもなく間違いないこと」という意味です。ですから、原発で言えば、原発は安全というのは自明のことだから、改めて証明する必要もないし、それに疑問をはさむことはよくないことだという日本人の物の考え方が長く続いたということです。自明のことだと言われていることに対して改めて疑問を持つことは大人げないとか、不安をあおるということになるという物の考え方が日本人の文化に強く浸透していたということでしょう。

 これまでのブログで書いた学校の20ミリシーベルト基準問題についてもそうです。本当にその数値に疑問を持たなくて良いのでしょうか?今回の大震災で絶対安全と言われた原発は現在も深刻な状況で日々、各地に放射能汚染を広げています。少し前では、耐震偽装事件がありました。「人の命に関わるのにまさか手抜き工事なんてするわけない」というのが自明性でした。しかし、実際に手抜き工事のマンションは数多くあり、多くの方々が被害を受けました。又、「検察は正義の味方、供述調書を意図的に都合よく改ざんするなんていうことはあり得ない」というのも自明のことでした。しかし、この自明性も厚労省村木厚子さんの事件で完全に崩れ、取り調べの可視化へのきっかけともなりました。

 これ以外にも、日本で自明だと思われていた問題点がバラバラと崩れ始めているのが目につく昨今です。私は、日本では原発の危険性を含め、ひとりひとりが「自明性の崩壊」について再認識し、生きていくことが大切になり始めたのではないかと感じています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報