TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2012/03/16(金) 439 大学生の数学力危機は実は恐ろしい思考力危機!
 先日、実施された「大学生数学基本調査」で、大学生の24%が「平均」の意味を正しく理解していないことがわかり、今後の教育の在り方に影響を与えそうです。

 この調査は2011年の4月〜7月にかけて、国公立大・私立大計48大学を対象に実施され、主に入学直後の学生5934人が協力したとのことです。この問題例として、「ある中学校の生徒100人の身長を測り、その平均を計算すると163.5cmとなった。では、身長が163.5cmよりも高い生徒と低い生徒がそれぞれ50人ずついるというのは正しいか?」というものがありました。

 例えば、これは数学の問題として出たとしても、実は国語力ではないのか?と思うのは私だけでしょうか?いわゆる問題を正確に理解する理解力や思考力があれば十分に解ける問題のはずです。

 実は、この問題で間違えた学生が多かったというのです。学会では「入試対策として数学の問題の解き方を覚える傾向が強まり、筋道を立てて考える力が不足してきたのではないか」と分析しているそうです。ただ単に日本は暗記をすれば入試がクリアできるということにしてしまった結果、このような悲惨な状態になってきたのだろうと予想できます。

 これらはむしろ数学力というより人間としての基本的な思考力不足の問題ととらえるべきではないかと私には思えます。この思考力不足は数学の問題だけでなく他の科目で意見を述べたり記述したりする能力や実生活、将来設計にも大きな障害となります。その代表例がテストの点数だけでははかれない就職試験や面接であり、まさにこの思考力不足に陥った学生たちが苦労しているのです。

 いまだに小学校から覚えることを学力の中心とし、自分なりに考えることを十分にさせていない日本の教育には、大変大きな不作為があると私は考えています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報