TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2012/12/28(金) 475 安倍氏の「経済危機突破」と重要な「原発危機突破」
 2012年最後のオンリーワンブログとなりました。年末になってもいろいろなニュースが流れています。

 政治関係では、26日、第96代首相に安倍氏が選出され、同日に内閣の顔触れを正式に発表、第二次安倍内閣がスタートしました。報道では、安倍内閣の支持率が65%前後と高い数値を示していますが、前政権の2030年代原発ゼロの方針を見直し、原発推進の方向へと逆行する閣僚の発言もみられ、今度どのように政治判断するのか注目です。

 又、今回の衆院選で惨敗した民主党の新代表に海江田万里氏が選出される一方、第三極のひとつ「未来の党」は新党結成から1ヵ月も経たないうちに早々と内部分裂を起こし、多くの比例票の期待を裏切る結果となりつつあります。

 又、同じく第三極の「日本維新の会」も、公選法違反の疑いで運動員に逮捕者が出るなど混乱している模様です。経済面では、安倍政権への期待からか、株価が1万円を超え、日銀による金融緩和政策の影響もあって一段と円安が進み、輸出関連企業にとっては一時的ではあっても喜ばしいニュースとなっています。

 今週の26日には、千葉県の黒部川で合宿中の高校生が乗った「シングルスカル」と呼ばれる一人乗りのボート18艇が転覆する事故が起きましたが、幸いにも全員救助され大惨事を免れました。このたびの政権を安倍総理は「危機突破内閣」と命名していますが、まさにこの事故は危機一髪のところでした。

 最も新しいニュースでは、プロ野球の松井秀喜選手が引退を決意し、本日7:00頃ニューヨークで記者会見を行ないました。松井選手は読売ジャイアンツからニューヨークヤンキースへという華々しい経歴を持っていますが、その松井選手でさえ数々の怪我との闘いという危機を乗り越えてここまでの成績を残しました。

 このように、あらゆる分野において危機は起こりえるわけですが、普段からその危機に対してどのように考え準備しておくか?が危機を突破する為には重要な前提だと私は考えています。

 特に、昨年の3.11東日本大震災後は多くの日本人がさまざまな危機を経験することとなりました。しかし、3.11から危機を突破するには事前の準備が重要だということを学ぶことができたのも事実です。その一例が、釜石市の小中学校で行なわれていた防災教育でした。この防災教育によりほとんどの小中学生が助かった「釜石の奇跡」は多くの教訓を私たちに教えてくれました。

 その点でいえば、3.11から学んだ原発事故による教訓が来年の安倍政権に本当に活かされるのか心配です。安倍総理が本当に危機突破内閣をつくれるかどうかは、原発政策に対する国民の安心感が得られるかどうか?と深く関係しているのではないでしょうか?

 経済景気対策を期待し、今回は自民党に票を入れた日本人が多いとの報道ですが、それ以前に何よりも大切な人間の命や、これから未来のある子ども達に深い関係のある原発政策をより真剣に考えることこそ、まず最初の危機突破といえるのではないか?と私は思いますが、みなさんはどのように考えられるでしょうか?2013年が本当の意味で危機突破の年になるよう期待したいものです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報