TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2013/04/05(金) 487 めんどくさいシンドローム(症候群)の正体とは?
 最近、テレビや報道で「めんどくさい」ということばを聞くことが多くなったように感じます。又、「めんどくさい」ということばが一種ブームや流行のように使われているのではないか?という思いさえします。私は、このことを「めんどくさいシンドローム(症候群)」と呼んでいます。

 だとすれば、この現象は何からきているのか?が気になるわけですが、ひとつには、少し複雑なことをじっくりと考えることから逃げたい場合に使っているように思えることです。簡単なことは良いが、少し難しいと感じると考えることから逃げる為に「めんどくさい」ということばを使って自己防衛しているのではないでしょうか?

 テレビなどの掛け合いの対話では、少し考える場面が出てきた際に「めんどくさい人間」と言ってからかうわけですが、まさに、考えないことのほうが正しいというような空気をかもし出すことばになっています。おそらく、ほとんどの人にとって、なるべく考えず平穏に暮らしたいという希望は強いだろうと思うわけですが、果たして人間にとって考えなくなることが本当に幸福なのかどうかは疑問です。なぜなら、人間の進歩は考えることによって成し遂げてきたわけですし、人間の成長も日々考えることで実現できるからです。進歩や成長をめざすことなく生きることが人間にとって幸福かどうか?よく考えてみる必要がありそうです。

 「何でも便利で楽になれば良い」、「簡単なほうが良い」、「めんどくさいものは悪だ」などの考え方が人間の発展や個人の成長を阻害するとすれば非常にもったいないことではないでしょうか?そればかりか、ひとりひとりの素晴らしい潜在能力をつぶしてしまう危険性さえあります。それぞれの成長が止まれば、その集合体である日本国全体の成長も低迷するのは必然です。

 つまり、楽な方向をめざしたいと考えている多くの人々がしっかりと物事を考えずにブームをつくりがちな安易な「動き」や「ことば」に対して見抜く力をひとりひとりが身につけることは、これからの社会を生き抜く上で大変重要な力となりそうです。付け加えると、必ずしも多くの人々が普通に使っていることばが本来の姿や本質だとは限らないことも肝に銘じておく必要があると思います。

 例えば、一般的に頭のいい子が成績が良いという点だけをことさら強調して評価されることなどもそうです。言うまでもなく、人間の本当の頭の良さは学歴や学校の成績に比例するものではありません。結局、本物の大人は、怪しいブームや流行に簡単に振り回されず、一貫してぶれない生き方をしている人ではないでしょうか?

2021年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

過去の日記
2021年02月(0)
2021年01月(1)
2021年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報