TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2013/05/24(金) 493 祝・三浦雄一郎氏 80歳でエベレスト登頂!
 昨日、冒険家の三浦雄一郎氏が、史上最高齢の80歳でネパール側からエベレスト(8848m)にアタックし、見事成功を果たしました。

 三浦氏自身70歳、75歳に次ぎ、3度目のチャレンジで、これまでの世界最高齢記録は、2008年5月に登頂成功したネパール人の76歳が最高だった為、今回三浦氏が大きくその記録を更新しました。しかし、まだ下山が残っている為、油断はできません。とりあえず、5600mのベースキャンプに無事戻ってこられることを祈るばかりです。今回の登頂成功は、チーム三浦30人の登山隊があってのことだけに、三浦氏本人の能力・気力とそれを支えるチームワークの両方がなければ成し得なかったでしょう。

 それにしても、80歳にしてエベレスト登頂をしようという意欲の強さには脱帽ですし、ましてや今回の登頂成功までのプロセスには、76歳でのスキー中の事故で骨盤や大腿骨の付け根を骨折し、驚異的なリハビリで復活するなど大変な道のりだったようです。しかも、この事故の担当医によれば、「運が良ければ歩けるようになる程度」だったとのこと。そこから3度目のエベレスト挑戦だったわけで、その気力には本当に頭が下がるばかりです。

 私は、三浦氏のこれからの挑戦に注目しているのですが、実は三浦氏の父親がモンブラン氷河を99歳でスキー滑走したということで、85歳の三浦氏の挑戦は一体何が出てくるのか本当に楽しみです。三浦氏は80歳でもまだまだやれると言われており、高齢化社会の進む日本人にとって本当に励みになる今回の登頂成功だったと思います。

 仮に、三浦氏に、なぜ挑戦し続けるのですか?と問いかけたらどんな答えが返ってくるでしょうか?私は次のような答えが返るのではないかと予想しています。「それは、挑戦を続けることが私の生きる意味そのものですから」と。

 今回の三浦氏だけでなく、かつて数々の日本人が多くの挑戦をしてきました。ホンダの本田宗一郎氏、ソニーの盛田昭夫氏、パナソニックの松下幸之助氏、セブンイレブンの鈴木敏文氏、ユニクロの柳井正氏、映画監督の伊丹十三氏、建築家の安藤忠雄氏、芸術家の岡本太郎氏、プロテニスプレイヤーのクルム伊達選手、メジャーリーガーのイチロー選手など、数えあげればきりがありません。

 共通して言えることは、どの挑戦者も生き生きと大変意欲的だということです。私は、この挑戦を続けることこそ人間が生き生きと生きるコツなのではないか?と考えているところです。「常に挑戦者でありたい」今日この頃です。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報