TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2013/05/31(金) 494 小学校英語でグローバル人材は育つのか?
 政府の教育再生実行会議は、グローバル人材を育成する為の提言案をまとめ、安倍首相に提出し、来月策定される政府の成長戦略に盛り込む予定とのことです。その柱のひとつが、小学校における英語教育の拡大です。現在、小学5、6年生で必修化されている週1回の「外国語活動」を正式な教科にして専任教員を確保することや、実施学年の引き下げ、指導時間の拡大などの検討を求めるようです。

 文部科学省は、小学校の英語教育開始の目安について「4年生ぐらい」と述べる一方、実行会議委員からは、「3、4年生から」という意見もあり、開始時期についてはこれからいろいろな議論が行なわれる模様です。もちろん、英語教育を開始する時期も大切ですが、まず私が気になるのはその内容です。英語教育の目的は、前述の通りグローバル人材育成が主目的ということで、まず、そのグローバル人材とは何か?について考える必要があります。

 グローバル人材とは、グローバル(国際)社会において十分に活躍できる人材という意味ですから、世界の多様な物の考え方や文化などについて理解を深める必要があります。これは、いわゆる「ダイバーシティ」と呼ばれる考え方ですが、果たして日本にこの多様な考え方や異文化を受け入れる気風が根付いているか?という疑問があります。

 変化や、出る杭を好まず、集団主義的右にならえや、前例踏襲に固執したり、いろいろな意見交換や議論に小さい頃から慣れているとは思えない多くの日本の子供たちが、グローバルで多様な物の考え方をスムーズに受け入れることができるのでしょうか?もちろん大人や指導者側にもこのことは言えるわけですが、私はそんなに順応は簡単なものではないと予想しています。物の考え方の多様性を許容するとは価値観の多様化を認めることであり、「右にならえ」や「前例踏襲」ではありません。多様性を認める社会は「自分はこのように考える」という主張が激しくぶつかり合う社会でもあります。

 従って、英語教育の前に、自分と考えの違う相手の意見を十分に聴く時間や、自分の考えや意見を明確に相手に伝える双方向のコミュニケーション力を育てる国語科教育が前提となります。小学生からの国語科教育で十分にコミュニケーション力を育て、日本語で行なう価値観の違う意見のぶつけ合いこそがグローバル社会に必要な英語教育までの準備学習と言えるのではないでしょうか?

 このようなことを考えると、国語科教育で十分なコミュニケーション力を育てないまま例え日本で小学校3、4年生から英語教育を始めたとしても、政府がめざす多様な価値観を認め合いグローバル社会で通用する英語力にはならないでしょう。

 このように、日本人の物の考え方を根本から見直すことを課すグローバル人材を目的とした英語教育は、日本人には相当な覚悟と意識改革が迫られます。もし、単純に英語開始年齢を早めればうまくいくのでは?と考えているのであれば、成果は出ず、おそらく5年〜10年後に日本人の物の考え方や意識の見直しの必要性という新たな課題が浮かび上がるのではないかと私は想像します。後手後手にならない為には、日本人のグローバル化に対する多様性をどのように育てるか?という課題を、まず小学生からの国語科で解決する必要がありそうです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報