TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2013/07/19(金) 500 オンリーワンブログ、これまでの500回を振り返って
 2007年1月から、このオンリーワンブログを書き始めて、今日で500回を迎えました。

 2007年1月といえば、安倍首相が総理の時で、9月に突然の辞任を発表するまで小泉氏に続き長期政権を続けるものだと思っていました。ところが、突然の辞任により福田総理となり、続いて麻生総理となり、ついに自民党政権が倒れ、歴史的分岐点となる民主党政権へと移行したわけです。その後、1年ごとに交代する総理に対して批判が起こったのもこの時期でした。そして、民主党政権がしばらく続いたわけですが、昨年の衆院選で民主党が惨敗し、再び自民党の政権となっています。これらを見るだけでも、改めてこの6年半の激動を感じます。

 もちろん、この6年半で変わったのは政治だけではありません。経済もますますグローバル化し、長引く円安の中で企業の海外移転やこれからの人材として世界に通じるグローバル人材が求められるようになりました。日本社会では、人口の少子化が進み、高齢者数も急速に増えつつある状況で、年金受給開始年齢の引き上げも今年から始まりました。社会保障費の不足から消費税法案が可決され、予定として来年の4月から8%に引き上げられることになります。

 科学技術分野では、京都大学の山中教授がiPS細胞の研究でノーベル賞を受賞され、改めて日本の再生医療の技術力が世界から注目されました。又、惑星探査機のはやぶさの偉業も感動的でした。

 しかし、この6年半で最も大きな出来事は、やはり2011年3月11日の東日本大震災と、それに伴う原発事故です。この原発事故でいまだに15万人もの人々がふるさとに帰れず、日本中のあらゆる地域に分散して生活されている状況で、これからどのような国や東電の支援体制になるのかが大変注目されるところです。原発事故では、直接的な被害と同時に、風評被害といわれるものも大きな問題となりました。原発事故から2年半経っても、今後の漁業に大変影響のある汚染水の海への流出が続いています。

 とにもかくにも、2年半前の東日本大震災と原発事故は、日本人の生き方や危機管理の考え方を大きく変えたことは間違いありません。このように、6年半を振り返っただけでもこれからの日本を考える上で大きな分岐点となる出来事がたくさんあったわけですが、私たちがこれからの将来を生き抜く為にもこれまでの教訓を活かすことは大切です。私は、この6年半の中で何から何を学びどう活かせば良いか?改めて500回を節目に考えているところです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報