TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2014/09/05(金) 546 錦織圭選手 全米オープンテニスでベスト4に!
 全米オープンテニスで錦織圭選手がベスト4となりました。同じ山陰の松江出身ということで、親近感があり大変嬉しいニュースとなりました。今回・前回の試合は、両方とも4時間を超えファイナルセットまでもつれた大熱戦でしたが、その戦いに耐え抜いた精神力・体力はアメリカの新聞社に「マラソンマン」と言われるほど素晴らしいものでした。

 なぜ、今回ベスト4まで勝ち進めたか?については、テニス解説者がいろいろと説明しているわけですが、特にその中で特筆されるのは、マイケルチャンコーチについて練習してきたことではないかと私は思っています。特に、報道では錦織選手のメンタルの弱さをチャンコーチは徹底的にトレーニングしたとのこと。又、同じアジア系のチャンコーチ自身がメジャートーナメントにて優勝した経験があることから、体格的に欧米選手に劣りがちな日本人に合った戦略をコーチできているのではないかと私は想像しています。

 チャンコーチは、相手プレイヤーを事細かく分析し、その相手プレイヤーの弱点を心理・技術両面で把握して戦略を立てることにたけているようです。特に、ベスト4を決めるワウリンカ選手とのゲームの第5セットで、相手のサーブに対して、疲労からボールを取りにいく意欲が薄れているかのように見せて、錦織選手はその直後、鋭いレシーブで返し相手選手に動揺を与え、そのまま相手のペースを乱し第5セットを6−4で勝利しました。

 このように、相手を油断させておいて、急に鋭い反応をするという錦織選手の作戦は、今までにはなかった、相手に勝つ為に必要な技・引き出しのひとつと言えそうです。今回の勝利の解説で、錦織選手のこの引き出しの多さという話しがありますが、「エアK」だけでなく今回の試合では積極的にネットに出る、ベースライン後ろに相手を押し下げドロップショットを打つ、無駄な体力を使わず必要な時に最大の力を出せるよう「選択と集中」を判断するなど、今までよりさらにパワーアップした精神力・知力・体力のバランスがベスト4へ錦織選手を導いているようです。

 このように、なぜ強くなったか?を自分なりに考えることは、分析力のトレーニングにもなり、ゲーム自体も楽しめるので一石二鳥の効果が得られます。とにもかくにも、このペースで世界ランキング1位のジョコビッチ選手を敗り、初の優勝を期待したいものです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報