TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2016/07/22(金) 592 激動の国際情勢と社会を生き抜く力
 私は、イギリスのEU離脱からここ2〜3週間に起きた世界のさまざまなニュースを見て、改めて世界の動きが激しくなってきたと感じざるを得ません。

 さまざまなニュースとは、7月始めに起きたバングラディシュのテロに続き、フィリピンが中国に対し提訴した仲裁裁判で、裁判所の「中国に歴史的な権利を主張する法的根拠はない」という判決を中国が無視し、南シナ海において緊張が高まっている件、さらに、その後に起きたフランスのニースにおけるバスのテロ等、立て続けに起こる世界の出来事を私たちはどう考えれば良いのでしょう。

 戦後、アメリカを含めた西欧諸国とソビエトを中心とした東欧諸国の対決、いわゆる冷戦時代を経て、ソビエト連邦は崩壊。その後は、アメリカ及び有事の折に編成される多国籍軍が世界の警察官としてその存在感を示していました。しかし、2001年、世界貿易センタービルへのテロからイラク戦争を経て、ISの誕生。かつての大国は徐々に外から内へ目を向けるようになり、今回のイギリス離脱で米英ともかつての輝きを失いつつあるように思えます。

 又、その他にも、世界中の格差の広がりや難民問題などでますます不安定化を増しているようです。日本の近くでも北朝鮮がミサイル発射を続けており、本当に国際情勢は混沌としてきたという印象をぬぐえません。このような激しい国際情勢の中で、私たち日本人はどのようにこれからを考えれば良いのでしょう。

 やはり、危機管理というものの考え方や能力がこれまで以上に必要になってきたのではないか?このようなことを含め、これからの社会に対応できる力を子ども達に教えることがいよいよ教育で不可欠になってきたように思います。

 このように、かつてないほど国際情勢が激しさを増しているわけですが、その他にも自然界の変動、例えば地球温暖化、日本の亜熱帯化などによる大雨や洪水等の自然災害に対しても、かつてないほど危機管理力が問われているように感じます。今、大切なのは、ひとりひとりがまず社会や世の中で何が起きているのか?ということにこれまで以上に関心を持つことだと思います。そして、その起きていることについて自分なりに考えてみること、又、親子や他者と話し合ってみることが大切なのだと思います。

 そのプロセスで、今まで考えていなかったことがお互いに理解できるようになったり、自分事として少しずつ深く考えられるようになっていくのだろうと考えられます。いわゆる「理解力」が身につくということであり、そして、物事ひとつひとつが少しずつ理解できることにより、他の物事ともつながり、より深い理解力が形成される好循環となるわけです。

 このようなプロセスで生まれた深い理解力のもとで、適切に状況を分析・判断ができるような人材がこれからの教育で求められているのではないでしょうか?オンリーワンスクールでは、現代起きているさまざまな事象をタイムリーにつかまえ、しっかりと考えることで、このような人材育成をめざしています。現代のような混沌とした世界やその中の日本だからこそ、しっかりと生き抜く力を育てる為にこれからも邁進していきたいと強く感じている今日この頃です。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報