TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2017/01/06(金) 600 2017年「酉年」へ
 2017年、酉年が始まりました。
 2016年は、イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ氏勝利、年末にはプーチン大統領の訪日、そして、日本の総理がオバマ大統領と共にハワイのパールハーバーを戦後初めて慰問するなど、今後も歴史に残るような大ニュースが多く見られた年でした。今年は、このようなニュースから日米、日欧、日ロの関係がどうなるのか?又、日中、日韓問題も大変気になるところです。

 ところで、2017年は酉年ということで、いろいろな方々が新年のあいさつに鳥にちなんだお話をされているようです。その中のひとつに、「鳥の目を持つことの重要性」という話があります。言うまでもなく、鳥は、地上にいる時は、限られたスペースしか見ることはできません。しかし、鳥は飛ぶことによって空中から私たちの社会を広い目で見ることができます。

 これは「俯瞰的に見る」という表現がよく使われる通り、物事を狭い視野でとらえ判断するのではなく、広い視野で考えることが大切ということを意味しています。そこで、2017年は酉年ということもあり、「これまで以上に物事を広い視野で俯瞰的に見る年にしよう」という目標を持つことも良いのではないでしょうか?

 人間で考えた場合、常に同じ場所の地上から見るだけでなく、違う場所に移動して考えたり、高い建物や山から全体を見渡してみるのもいいかもしれません。きっと、いつもと同じパターンの景色とは違うものが見え、新しい発想や考え方のきっかけになるような気がします。

 又、私たちは、広い視野とは、空間的に広いという意味だけにとらえがちですが、過去の歴史にさかのぼって振り返る、そこから学べるものは何か?というふうにこれまでを考えてみることも広い視野と言えるのではないか?さらに、現在起きている現象をしっかりと見つめ、そこから予想できる将来というもの、例えば、5年後、10年後という長期的な視野も、広い視野と言えるのではないか?と私は考えています。つまり、広い視野とは、空間的な意味だけでなく、時間的な意味も合わせて考えることで、現実的なものの見方・考え方になるのだと思います。

 このようなわけで、私は広い視野で時間と空間をとらえ、物事に適切に対応していけば、私たちの生活はより充実した1年になるのではないかと考えているところです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報