TOP

問)「オンリーワンがめざす目標及びラーニング(学習) システム」は、
   どのようなものですか?
答1)オンリーワンがめざす目標は次の通りです。


1. 幼児から社会人までを一貫した考え方とプログラムで導きます。
  5才からのジュニアプログラム→AO・キャリア→一般社会人向けビジネスプログラムへ
2. 自分らしく個性的に考える力を伸ばします。
3. 人間の学力で重要な、“きく”、“はなす”のコミュニケーション力を育てます。
4. 知識を使って考える活用力を育てます。
5. 実社会で必要な、問題発見→解決力を育てます。
6. 自分らしい物の見方・考え方を身につけます。
7. 自分で客観的に適切に判断出来る力を身につけます。
8. 物事を具体的に考える力を育てます。
9. プラス思考とチャレンジ精神を重視します。
10. 時間と変化の関係について学び、変化対応力を育てます。


答2)オンリーワンの学習方法及び内容は次の通 りです。
1. オンリーワンオリジナルの教材を使った学習→オンリーワンスクール生の実際のプリント例
  @各種プリント ★オンリーワンのプリントは1,500種類以上
  答えがひとつではない問題に対して自分らしく考えて発表したり、文章にまとめる力・発想力と
  基本3力(思考・分析・表現)などを伸ばします。
 Aたんごビンゴゲーム ★年末には楽しいたんご
ビンゴゲーム大会
  ひとつひとつの情報の組み合わせにより発想力や表現力などを伸ばすオンリーワンオリジナルの
  アナログゲームです。

2. 対話・議論・プレゼンテーション
 オンリーワンスクールで最も重視するのが、“聞く力”、“話す力”を伸ばすことです。
 相手の話や質問をしっかりと理解する力と、自分の考えをわかりやすく相手に伝える力の2つの力を
 伸ばします。又、ひとつのテーマについて自ら賛成・反対の立場や、その理由を明確にした上で
 意見を言ったり、他人の意見からも学びます。
3.
問題発見→解決学習
 
さまざまな問題を発見し、どのように解決すればよいか?基本的なフレームワーク(問題解決法)の
 考え方を学び活用できる力を養います。
4.
作文・小論文学習

  「作文と小論文」の考え方・書き方などについて多面的に学習します。
5.ロールプレイング

  お店とお客様の役割を演じることで、よりよいコミュニケーション力や対人力を学んだり、
  オンリーワン銀行に対して自店の計画を立案した上で模擬的に資金の交渉などを行います。
6.
世の中学習

  政治・経済・国際情勢・現代史など、新聞やDVDなどを使い世の中の基本的な事柄について学び、
 合わせて当スクールで毎日新聞社主催の「時事能力ニュース検定」試験やその対策も行ないます。
 ※オンリーワンスクールは2007年からニュース検定試験会場です。
7. 面接学習&エントリーシート
  「面接とは何か?」「面接に必要な力は何か?」などについて多面的に学習します。又、就職に
   不可欠なエントリーシート作成の基本を身につけます。
8. キャリアサポート学習
  自己分析から将来の仕事や生き方について、業界・職種・仕事の意味・意義や、その内容、
 ベンチャー起業への考え方、実社会で求められる人物像、景気の動向と予想など最新のキャリア教育に
 ついてあらゆる角度から考えます。


 TOPオンリーワンの目標と学習システム


オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンシステムの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部のご案内
岡山事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
熊本オフィスのご案内
九州事業部鹿児島オフィス・
沖縄リエゾンのご案内
イベント情報