TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2022/04/29(金) 648 多面的な見方と教訓から改善へ
 新年度の4月を迎え、期待のはずむところと言いたいところですが、急激な円安が日本経済や国民生活に大きな打撃を与え、2月24日からのロシア・ウクライナ戦争もいまだ解決の糸口も見つからないまま、多くの犠牲者が出続けている現状に胸が痛みます。

 そんなところに、北海道知床沖の観光船事故が発生し、26名もの乗客・乗員の方々の将来を奪う結果となり、大変痛ましいことだと感じます。

 このロシア・ウクライナの問題では、ロシアが一方的に攻め侵略したということで、ロシアを完全な「悪」、ウクライナを完全な「善」というような報道が多くみられてきましたが、最近では、犠牲者が双方に多く生まれ続けている状況を考えると、NATOや西側のウクライナに対する武器販売について疑問をもつ報道も見られるようになりました。

 私たちは、メディアを受け取る際に一面的な見方になりがちですが、そもそも完全な「善」も完全な「悪」もないのではないか?物事を多面的に考え、俯瞰的、客観的に考える理性が大切ではないかと私は考えています。

 それに照らせば、北海道知床の観光船事故も、運営している会社の経営や管理体制がずさんだった点はもちろんですが、その会社への検査体制、検査内容や方法について国土交通省が十分に人命重視で行なっていたか?を検証することも重要だと私は考えます。

 例えば、この寒い時期に不可欠な観光船の救命具の義務化、衛星通信設備の義務化、GPSの義務化、国の地方ごとの運航基準の数値による明確な法律作りやそのチェック体制、法律が無理なら地方への条例制定などの指導など、今回の事故で見直すべき点が多々あり、このような状況もあってか早速、国土交通省もこれらの点について委員会を設置し、今後その検証・改善等を発表するとのこと。

 国は、事業者の判断に多くを任せるのではなく、今後、二度とこのような事故が起きないようきちっと国・行政が管理、検査、指導、営業許可の有無などについてリーダーシップの発揮と諸整備の徹底をお願いしたいものです。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2022年05月(0)
2022年04月(1)
2022年03月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報