TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2020/11/24(火) 639 危機下においてシミュレーションなきコロナ対応はなぜ?
 今年1月からの新型コロナウイルス感染症は、いよいよ冬を迎え本格的な感染期に入ってきました。そのような状況で、日本政府、国土交通省を先頭にGoToキャンペーンを推進し、今週の3連休も日本各地は大変な人出となりました。しかし、日本各地では過去最高の感染者の発生が相次ぎ、GoToキャンペーンとの関係があちこちで報道されています。

 菅総理は、GoToキャンペーンでの感染者は180人と断言していますが、そもそも各地域に出かけていく道中や食事・会食などでいったい何人が感染しているかなどわかるわけがありませんし、断言できるわけがありませんが、このように言い切っているところにコロナへの真摯な姿勢が感じられないのは残念なことです。さらに、この急増を受けてコロナ責任者の西村担当大臣が、今後の見直しについて「神のみぞ知る」と言ったり、GoToキャンペーンの停止について各自治体責任者の判断と言ったりして、国の責任を逃れようとしている発言に対して最高責任者の自覚と責任を感じないのは私だけでしょうか?

 そもそもGoToキャンペーンを実施する条件は、コロナ感染が収束してからということだったのにも関わらず国がその事情を無視してスタートしたわけで、やめる時には国の責任ではなく各自治体の責任にするような発言には大きな違和感を感じます。あまりにもご都合主義で都合よく行動しているとしか見えません。さらに今回、GoToキャンペーン停止について何日かかけてそのルールを協議するとのこと。そもそも感染が増えGoToキャンペーンをどうするかのあらゆる想定・シミュレーションが事前にできていない政府はどうなってしまっているのでしょう。今回も、2009年の新型インフルエンザ対応や、2011年の東日本大震災の時と同じように「想定外」だったからという言い訳と失敗を繰り返すのでしょうか?

 日本の政府として危機管理を考えるなら、当然GoToキャンペーンを推進した場合、寒くなる秋冬に向かってさまざまなシミュレーションをしておき、その事態に近づいた時に慌ててバタバタと会議をするのではなく、素早く行動(初動)し、その推移を見守るのが当然のことだと素人の私でも思うのですが、いったい政府の考え方や初動はどうなっているのでしょうか?

 これらを総合的に考えた時に、目先のことしかわからない、先をよむ力がない、想像力の欠如、準備不足、初動の遅さ、スピード感のなさ、緊張感のなさなどがイメージとしてうかんできます。日本政府には、日本国民のための真摯な政治をしていただき、本当にしっかりと考え行動し成果を上げられるよう日本人の一人として期待したいと思います。
2020年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年12月(0)
2020年11月(1)
2020年10月(1)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報