TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2018/07/30(月) 616 最近のスポーツ界不祥事で
 これまで、スポーツ界についてさまざまな問題が取り上げられました。もちろん、良い問題もありましたが、最近では悪い面や負の面が目立ち始めたように感じます。

 かつての相撲協会における女性への土俵への考え方の問題、これは女性が土俵でのあいさつを断られたり、救急の場合に女性が土俵にあがることがどうなのかなど、相撲と女性の関係についてです。又、相撲の八百長問題や暴力に関する体質とその隠ぺいなどもありました。さらに、レスリングにおけるパワハラの問題、そして最近では、アメフトのタックル問題、ボクシング連盟会長の一連の問題も大きく取り上げられています。

 相撲の伝統文化という考え方以外でこれらの多くに共通するのは、権力を持っている者がその力で選手などに理不尽な指示・命令を行なったり、圧力をかけ、ひいては暴力をふるうなど、一人ではなかなか立ち向かえず逆らえない状況の空気をつくりながら従わせるという点です。古いスポーツ根性ものが流行した昭和時代ならいざ知らず、現代になってもこのような圧力や行動がスポーツ界に残っていることは、スポーツを本質的に愛する全ての者にとって残念なことです。

 スポーツは、勝利やそれ自体が目的という側面もありますが、一方、スポーツを通じて人間的な成長を促す手段という考え方もあります。特に、アマチュアスポーツや学生スポーツは、この人間的成長を促すということが重要ではないかと私は考えています。このことを逸脱し、スポーツにおいて暴力で統制したり理不尽な圧力をかけ続けることは極力なくしていくべきだと考えます。又、一方の学生自身も、不適切な指示・命令を断るべきはしっかりと断る倫理観を育てることも重要だと思います。

 プロボクシングチャンピオンの村田諒太選手が、今回の件についてボクシング連盟に対し次のように言っています。「そろそろ潔く辞めましょう、悪しき古き人間達、もうそういう時代じゃありません」と。村田選手がここまで言うということは、これまでよほどのことがあったのではと想像してしまいます。この「悪しき古き人間達」が、まさにさまざまな暴力や圧力などのことだとしたら、村田選手の言う通り、おかしな状況を一日も早く改善してほしいものです。そして、2020年の東京オリンピックが公正・公平に実施されることを期待したいものです。
2018年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2018年08月(0)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報