TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2017/08/25(金) 607 論理的に話す力が大切な時代に!
 読売新聞2017年8月29日の紙面に「論理的に話し説得力を」という見出しの記事を見つけました。この記事によると、「論理的に話すのが苦手!」―ビジネスの世界では女性からしばしばそんな悩みを聞く。職場で責任のある立場についた女性たちが、論理的に説明するスキルを身につけようと講座や研修に参加するケースも増えているとの事。また、講座の初めに自己紹介をした受講生たちは「職場では、周りの男性たちから『話の要点がわからない』と言われてしまう」「会社の幹部ときちんと話せる自信がない」と口々に悩みを打ち明けたとの事。さらにこの講師は、「一般的に女性の会話は相手との一体感や信頼関係を重視する傾向が強いことや、男性には論理的にゴールへ到達することを志向するタイプが多い」などと説明したようです。

 このように男性・女性を問わず一般社会で相手にわかりやすく説明する為には「論理的思考力」が不可欠であり、日本でもこれらの場面が増えていると想像できます。論理的思考力は、社会を生き抜く上でも仕事の為にも重要な力ですが、公教育の国語の中でこれらの力があまり重視されていない点が大きな問題と考えられます。このことが高校・大学入試や就職における面接官に対しての適切な返答ができない理由でもあり、そもそも面接自体が苦手な理由とも言われています。これらは話し言葉として論理的思考力が必要な場面です。

 さらにこれから大学入試でも増える記述問題や、小論文・レポート作成の為にも論理的に文章を書く力が求められます。もちろん社会においても仕事をはじめ、日常生活をおくる上で論理的に考えてコミュニケーションをすることは大切ですから、今その必要が出てきて前述のように研修や講座が増えているという状況はむしろ遅いぐらいだとも思えます。

 とにかく、社会人になってから慌ててこのような能力を伸ばそうと思っても脳がなかなか思ったように対応できるとは限りません。したがって、小学生くらいから少しずつ蓄積をしつつ無理なく論理的思考を伸ばすことがより効果的です。

 このような訳でオンリーワンスクールでは小学生から主に聞く・話す・書くなどの力を論理的思考を伸ばしながら学習をしているのです。ご興味のある方はお問い合わせください。
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2017年09月(0)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンシステムの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部のご案内
岡山事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報