TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2018/12/07(金) 618 「脱電話社会」を考える
 「最近、電話をかけることが少なくなった」、「直接、相手と話をすることが少なくなった」というような話を私はよく耳にするようになりました。これは、ひとつの理由として、メールやラインなどの発達により便利なツールとしてこれらが盛んに使われるようになったことが考えられます。つまり、直接相手と話をしなくても一方的に自分の伝えたいことを伝えられるからということですが、このことについて私が気になることを述べたいと思います。

 それは、電話をしなくなることがどのような影響を与えるかについてです。メールやラインでは実際の対話をリアルタイムで行うわけではないので、どうしてもアドリブの対応力が落ちてしまいます。例えば、AさんがBさんに電話をかけた場合、Aさんの問いかけに対しBさんは即対応しながら返答をするわけです。ここでは、その対応をする為、Bさんのアドリブ思考力が働いています。又、BさんがAさんに返答することで、AさんはBさんへの返答によりアドリブ思考力が働いているのです。このように、電話は相手の話の内容だけでなく、声の強さ、抑揚、間などにより双方のアドリブ思考力が伸びるというメリットがあるのです。

 しかしながら、メールやラインばかりではなかなかこのスピード感にはならず、思考力、対応力が少しずつ衰えていく危険性が考えられます。昨今、よく言われるコミュニケーション力の不足の問題は、このような状況と大きく関係しているのではないかと私は考えています。

 便利だから良いというだけの考え方ではなく、便利だからこそ失っているものは何か?又、その失っているものの重要性にまで気づくか?となると、なかなか難しい問題と思われます。人間という生物がそもそも持っている潜在的な言語能力の話す力、聴く力、そして双方に理解・対応する力が、メールやラインなどの文明の発達により退化していくとしたら大きな問題ではないでしょうか?

 私は、メールやラインをほどほどに使いつつ、話す、聴くの力をバランスよく育てていくことが人間的成長にとってとても大切だと思いますが、みなさんはいかがお考えでしょうか?
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2018年12月(1)
2018年11月(0)
2018年10月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報