TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2023/09/20(水) 653 ワンワードの「読解力」を考える
 一般的に、「日本人の読解力は低い」と言われるわけですが、なぜなのか?ということはあまり分析されていないように感じます。

 まず、国語辞典で「読解力」を調べると、「文章などを読み理解する力」というような意味が書いてあるわけですが、そもそも、文章を読む前にひとつひとつのことば(ワンワード)の意味をしっかりとわかっているのか?というと必ずしもよくわかっていないことが多いのではないでしょうか?

 例えば、この「理解」ということばをひくと国語辞典やスマホでは、@「ものごとの筋道をのみこみ悟ること」や、A「他人の気持ちなどを正しくのみこむこと」、「熟知すること」など、よくわからない意味不明なことが書いてあるようです。従って、この国語辞典などをひいても「理解」を具体的に把握することはできず、その後、あいまいに日本語を使ってしまうこととなります。

 「理解」とは、ものごとや相手の話などについて、その事実をよく把握した上で、自分の論理や理屈でその事実について自分なりに解釈するということです。つまり、ひとりひとりの「理解」は違うことになります。

 先日、原発処理水流出の前提が、「関係者の理解なしではいかなる処分もしない」という政府官邸の発言をメディアが国民に流したわけですが、これに先ほどの「理解」の定義をあてはめると、関係者の理解はひとりひとり違うわけですから、賛成・反対の両方が存在するわけで、どちらになっても処分するということになってしまいます。だから、関係者の賛成・反対いろいろあったが流出処分をしましたということになるのでしょう。

 このように、「理解」ということばひとつとっても、私たちが一生学び考える上で大変重要なことばであるわけで、だからこそよく考えて日本語を丁寧に使う必要があると思います。これを私は「ワンワードの読解力」と呼び、この重要性をさまざまな方々に伝えているところです。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報