TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/10/26(金) 78 全国学力テストを活用しない?文部科学省
 昨日、一斉に今年4月24日に行われた全国学力テストについての新聞記事、社説などが報道されました。もともと、この全国学力テストに77億もの税金を使って行う目的はなんであったかというと、国が学力調査の結果を分析して、どのように学力向上に結びつけるかということだったわけです。今回、A問題の基礎知識はまずまずであったが、その知識を応用し実生活で活用する学力であるB問題がかなり劣っていたということがわかったわけです。では、なぜ考え活用する力が弱いのかをしっかりと分析して国がその解決策を示し実行していくことが、77億もの税金を使って行ったこの学力テストの目的だったわけです。しかし、主要新聞のどの記事をみても、文部科学省として具体的にB問題に対する具体的解決策や方法論を発表しているものはみあたりません。このちぐはぐな国の考え方、行動が年々深刻な学力低下を進行させている大きな理由ではないかと思います。「考える力・応用する力が必要です」とスローガンだけかかげて何も具体的な方法論を積極的に示さず、説明責任を果たさない状況やフィンランドの学力が高いとうらやんで視察旅行をするだけでは子ども達の具体的な学力は世界標準にはとうてい達しないでしょう。もうそろそろ私たち大人がスローガンだけの根性論的学力アップの幻想をたちきる時期がきていると思います。今回、大変な血税を使い、その説明責任を果たさず結果を示すだけで終わるとしたら、本当に情報の応用力・活用力が必要なのは、実は文部科学省の方々ではないのかと感じてしまうこの頃です。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報