TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2007/11/19(月) 85 意見とは気持ち?を述べること?
 現代は、入試や入社の面接においても社会を生きる上でもよりよいコミュニケーション能力が問われる時代ですが、特にこのお互いのコミュニケーションをはかる上で自分の意見をしっかりと言うという能力が求められています。
 最近、いろいろな方々とお話していると「あれ?」と気づくことがあり、そのひとつに先ほどの“意見を言う”ということがあります。よく一般的に言われている“意見を言う”とは、その状況においての自分の気持ちを素直に述べるという意味で主観的に使われている方々が多いように思います。つまり、意見とは、自分の現在の状況においての気持ちを相手に伝えることだということでしょう。一方、もうひとつの“意見”の意味は、自分の今まで培ってきたものの考え方や価値観をもとにひとつのテーマについてコメントするという意味があります。この場合の意見は、自分の今の気持ちというより自分の今まで培った哲学観にもとづいて主観的かつ客観的にバランスをとって述べるということになります。“意見”の意味についてこのような違いが出た理由のひとつに、今までの学校の国語の学習があるように感じます。それは、国語の問題に「この作者の気持ちになって文章中から答えをさがす」という問いが比較的多かったように感じることです。本当の学力は、クイズのように答えをさがすのではなく、自分らしく考えて表現することにあります。このように、意見とは何かを正確に学習してこなかったことがひとつの原因ではないかと思います。私は、いろいろな会話を聞いていても自分の哲学や価値観、もしくは人生観、社会観(社会についての見方・考え方)などを主観・客観のバランスをとりながら意見を述べている方々がまだまだ少ないように思います。又、私たちは他人と会話する時によく“他人の気持ちを考えて”ということがありますが、“他人の価値観や人生観を考えて”というふうにはあまり言わないような気がします。人間の気持ちは、よく変わりますが、哲学や価値観、人生観などは日々変わるものではありません。私は、じっくりと時間をかけて自分らしい価値観や人生観をつくりつづけ、それをもとにした意見の真剣な交換がより人間相互の成長や影響を与え合うものになるのだと考えています。今一度、私たちはコミュニケーションの最も基本である“意見を述べる”ということについて、子どもの教育方法を含め基本から考え直し学習する必要があるのではないでしょうか。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報