TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/04/21(月) 123 「精神的に未熟」という表現内容の未熟さ
 読売新聞社が4月12,13日に実施した全国世論調査で、民法が定める成年年令を現在の20才から18才に引き下げることに賛成と答えた人は36%、反対は59%だったということです。では、なぜそう思うのかという理由で、反対の人は「精神的に未熟」だというのが最も多く59ポイントでした。この調査をみて思うのは、「精神的に未熟」とはどういう意味かよくわからないということです。精神的に未熟という意味は、自立した大人になる為に必要な物の考え方などを高3の18才までに自立した大人から教えてもらっていないということなのでしょうか?このようにことばの定義をしっかりとしないで行う読売新聞の調査にも大きな疑問が残ります。大新聞社であるならもう少し中身のある調査を望みたいものです。私は、一般的に言われている精神が未熟とは、物の考え方の未熟さから来ているのではないかと思います。日本がこれだけの複雑な社会になっている以上、1人の人間が成熟するには相当な時間がかかると思うのですが・・・。つまり、18才であろうが20才であろうが未熟にはあまりかわりがないように思えます。むしろ、このようになんでもイエスかノーかとクイズのように単純に考えること自体が実は未熟なのだと思います。私は、重要なことは子ども達に大人とは何か?を考えさせ、自分にはどのような生き方があるのか?などを考えさせるような教育内容の問題が大きいと思うのです。では、大人はなぜ高校卒業までに大人になる為の物の考え方をしっかりと教えていないのでしょうか?それは、指導する大人が大人になる為に必要な学習内容やその方法自体をあまり重視してこなかったからだと思います。世の中はわからないことだらけで18才になっても20才になっても30才,40才になってもわからないことはますます増えていくばかりです。つまり、人は一生いつまでたっても未熟だからこそ勉強し続ける必要があるのでしょう。諸外国のほとんどが18才以下を成年としているひとつの理由は、公教育で小さい頃から生きる意味や仕事,世の中,政治,経済,コミュニケーションなどの学習内容を重視し、それについて深く学習させているからです。まず18才というゴール目標を決めてそこから逆算して大人にする教育を具体的に着実に行っているのです。まさにこれが公教育の最も大切な目的だと言えます。日本は他国なみにまず大人にするという年令を決め、大人になる為に必要な基本の学習を高校卒業までに実施しなければいつまでたっても日本人が外国から子ども扱いされることになるのだと思います。外国からの日本に対してのこの子ども扱いは、訪日中の中国の外相の日本に対してのコメント「アジアでチベット問題で中国に何か言っているのは日本だけだ」と日本側の考えにほとんど耳を貸さず批判している状況などを見ても明らかではないでしょうか?

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報