TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/04/28(月) 125 共依存という病
 心理学・医学で「共依存」ということばがあります。お互いに依存しながら除々にこじれていき、最終的にトラブルになる可能性が高いということばです。これがさらに病的になると大きな問題になることが多々あります。例えば、ゲームに熱中しすぎて共依存となり、子どもとゲームの関係が依存から抜け出せない、そしてどんどん悪化していくという事例もそうです。この場合は、共依存の中でも過程依存というジャンルで分類されており、その依存する対象に対して時間をかけた過程自体に依存していくという状況になります。なかなかこのゲームの共依存から抜け出せないで困っているご家庭をよく見かけますが、もともとゲームを買い与える時に、この共依存になる可能性が高いということを知った上で保護者が判断をしていれば大きなトラブルになることはなかったのにと思うことがよくあります。又、依存していけばいくほどこじれていくことが親子関係にもあてはまります。過干渉、過保護など、お互いが離れられない状況が年令が大きくなるまで続き、子どもが自立できないまま社会で生きていかなければならなくなり、大きな問題が発生し、時には事件にまで発展することもあります。この場合は、特に保護者の勉強不足が大きな問題です。つまり、子育てをする上でこの共依存というものをよく理解して適切な指導をすることが保護者に求められるのです。さらに、社会生活を営む上でも、国や行政、地域にあまり依存しすぎると、こじれていくという共依存も現実に起きています。「そんなはずではなかったのに・・・」「もっと考えてくれると思ったのに・・・」ということがないよう、日頃から大人はこの共依存について考える時期が来ているのだと思います。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報