TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/06/16(月) 138 黒船来襲とレーザーレーサー
 今から155年前の1853年、日本の鎖国の扉を開く目的でアメリカ海軍提督ペリーが率いた4隻の黒船が浦賀に姿を現しました。そして翌1854年に再び現れたペリーと日米和親条約が結ばれ、ついに日本の鎖国の扉が開かれました。ところで先日、日本の水泳界で画期的な判断が下されたのはまだ記憶に新しいところです。「競泳は本来、用具に左右されずに速さを競う競技」と思われていましたが、日本水泳連盟はイギリススピード社が開発した水着「レーザーレーサー」を着た各国の選手が今年2月に世界新記録を数多く出した為、日本の選手にも自由に選べるように容認したのです。なぜこの容認が画期的かというと、日本水泳連盟はオリンピックで着る日本選手の水着をサプライヤー(物品提供)メーカーであるミズノ、デサント、アシックスの国内3社に限定していたからです。日本水泳連盟が今までのルールをオリンピック直前で変えたこの大いなる決断のプロセスは、まさに1853年にペリーが来襲した黒船が思い起こされます。今回は、レーザーレーサーの水着が黒いこともあり、黒水着来襲といったところでしょうか?世界は、日々刻々と変化しており商品の開発競争も激しさを増しています。日本のメーカー3社が、この世界の変化にどのように対応しようとしたのかは詳しくわかりませんが、もしかしたら日本のメーカー3社はオリンピック直前になって水泳連盟がまさかこのような決断をするとは思わなかったのかもしれません。小泉元総理は言いました。「人生には3つの坂がある。それは“上り坂”、“下り坂”そして“まさか”だ」と。まさにこの「“まさか”こんな時期に!」という感じです。イギリススピード社も、オリンピック直前の今年になってからこの水着を出してきたのをみると、他のメーカーに開発されないように時期の逆算計画を立てていた可能性もあります。ここから見えてくるのは、「まさか」=「油断」ということばです。刻々と情勢が変化していく世界には、常に改革者やチャレンジャーが多くしのぎをけずっており、日本の油断も世界の人々から絶好のチャンスととらえられている可能性があるのです。このレーザーレーサーだけでなく、例えば日本の相撲界で外国人力士が強くなる一方で日本人の力士の弱さ,日本の子ども達の学力が世界の学力に劣りフィンランドやインドの学習法などの日本でのブーム,日本政府が外国人留学生を30万人日本に受け入れその半分の15万人を日本の企業に就職してもらおうという計画の推進など、日本人が多くの油断をしている間に世界の黒船がどんどんおしよせている現状があります。私たち大人は、これらの世界と日本の状況変化をよく理解・洞察した上でこれからの教育や人材づくりにあたらなければいけないのではないでしょうか?

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報