TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/08/01(金) 150 日本人の勤労観アンケートで思うこと
 7月31日付読売新聞に、日本人の勤労観についての世論調査がのっています。この調査では、日本人の勤勉さについてや、働く目的と理由・成果主義など、現代の日本人に働くことについての考え方を多面的に問いかけています。その中のひとつの日本人の勤勉さについての質問に、“日本人の勤勉さは、これからも続く”と答えた人は35%、“続かない”と答えた人が61%に上ったという結果があります。かつて、日本人のよい点で最も多かったのが、この勤勉さであるということから考えると確実にそのよさはなくなりつつあるのだなと感じます。では、なぜ日本人が勤勉に働くことがうすれつつあるのか?と考えると、やはり現代で重視されるのが、時間を長くかけて労働するというより、短時間でいかに成果をあげられるかということがひとつの理由だろうと考えられます。従って、ただまじめに勤勉に働くことだけでは評価されなくなったことが時代の大きな変化だといえます。この、短時間でよりよい成果を出す働き方とは何か?をしっかりと考え実行できる人物が評価される時代の到来を保護者や社会人はどのように考え、今後の子育てや人間育てに活かしていけるかが重要なポイントになってきました。これらにはいろいろな方法が考えられますが、ひとつは時間と成果についての関係をしっかりと18才までに指導することでしょう。同じ仕事をしても、1時間かかる人と2時間かかる人との違いは何か?それは、仕事に対する取り組み方、つまり、最終ゴールを逆算した計画の立て方や、達成意欲の強さ、物事の処理のスピード、分析などの能力の違いです。これらは、18才までにしっかりと自立した人物に育てる為にも必要な学習項目です。このように、私たち大人は現代のような時代の変化にしっかりと対応して自立した人間を着実に育てていくことが大切ではないでしょうか?

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報