TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2008/10/03(金) 165 APU 立命館アジア太平洋大学を視察して
 先日、大分県別府市のAPU立命館アジア太平洋大学を訪問する機会がありました。APU立命館アジア太平洋大学は、京都の立命館大学のグループ大学で、学生数5600人のうち外国人が2600人という国際的大学です。2600人の外国人の出身国は、81にものぼっており、広く中東、アフリカからも来ているとのことです。今回、私が立命館の担当者と話をしていて感じたのは、以前、立命館びわこ草津キャンパスに訪問した時の印象そのものでした。それは、自分の大学について真剣に熱く語るエネルギーの強さであり、パワーを感じたということです。さらに、話を聞いてみると、APU独自の特長のひとつに入試方法があり、現在、5種類のAO入試に力を入れているとのこと。全国的に大学入試方法が過去のペーパーテスト中心から、面接・小論文・レポート作成などのAO入試に変化しているわけですが、なんと、APUには5種類ものAO入試方法を実施しているということを聞いて改めて驚きました。又、就職についても、全国各地の各企業から直接採用担当者が来て、APUの学内ホールにて採用するとのことで、就職に対する支援も整っているなという印象を持ちました。これからの大学のあり方として、将来活躍できる人材をどのように育成するかという点が問われるわけですが、国際化の進む中で、大学生活を外国人と共有できるAPUの学生は、将来の目指す人物像のひとつであると強く感じました。なぜなら、異文化を深く理解し、自分の考えもしっかりと述べることのできる人材をめざし、「アジア太平洋」の文字どおり視野の広い学習ができる大学であると感じたからです。このように、これからの日本社会を生きていく上で重要な明確な理念と目標を持つ大学こそが本当に必要とされ、生き残っていくことができるのだと私は考えています。私は、APUなど、いろいろな大学を視察してきたわけですが、これから子育てをする上で、親がどのように子どもの針路を導いてあげられるかという点で、ただ有名か偏差値が高いかなどの表面的な理由とは違う本質的な大学選びのアドバイスが本当に子どもの将来を左右しかねない重要なポイントになったと改めて思っているところです。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報