TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/03/13(金) 206 「教育人材バンク」に期待!!
 「学校の野球部の監督の先生が異動するので、新年度から休部します」このような状況が数多く起きているようです。東京都内の公立中学校で、毎年度200以上の部活動が指導者不足など学校側の事情で休部・廃部に追い込まれているとのニュースで、若手の教員の減少や教員の高齢化などが原因とのことです。この他の原因では、スポーツ自体が多様化していることもあり、ひとつのスポーツに人数が集まらないということもあり、休部・退部も起こりえるのかなと想像します。
 そこで、東京都教育委員会が外部の人材を部活動の顧問などとして有効活用する「教育人材バンク」構想を進めているそうです。実は、これまで部活動顧問の人材確保は容易ではなかったという事実もあり、なかなか適任者を見つけられなかったことがこの人材バンクの生まれた要因でもあるようです。もし部活動において生徒たちが優れた技術や指導力を持つ人に教えてもらうことができれば、部活動の意欲もわき、ひいてはひとりひとりの人生を生きる上での意欲にもつながると考えられます。若い頃の優れた人物との出会いは、若者にとって大変大きな影響を及ぼすものであることは間違いのないところです。その意味で、教育人材バンクから優れた指導者が学校に送り込まれることは重要な学校の活性化につながると同時に、優れた人材育成にもつながるものと考えます。東京都教育委員会は部活動の人材だけでなく、小学英語などを指導できる人材も考えているとのことです。
 教育人材バンクは、3年間で1万人余りの登録を予定し、2010年からあっせんをする計画だということで、その成果が期待されます。このバンクが、日本中の他地域にも広がることを希望すると共に、登録の人材も部活動や英語講師だけに限らず専門的な指導が必要な学習にも対応できるように広げていくべきではないかと私は考えています。例えば、これから小学生から導入される職業教育(キャリア教育)、コンプライアンス・裁判員制度などに対する法教育、お金の使い方や感覚を学ぶ金銭・金融教育、情報やメディア,インターネット・パソコン・携帯電話などに対する情報教育、安全教育など、いろいろな分野の専門家が必要ではないでしょうか?
 まさに、これからの時代に必要なさまざまな分野の人材を「教育人材バンク」を通じて学校教育の現場へ供給することができれば、将来を担う多様な人材が育成でき公教育も一段と活性化していくだろうと推察します。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報