TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/05/15(金) 220 民主党代表選で思うこと
 今週は、はじめから民主党の小沢一郎代表が辞任するという大きなニュースがあり、明日には民主党の代表選があるということで、本日、NHKで民主党の岡田氏、鳩山氏両代表候補の公開討論会が行われました。一連の二人のお話しで特に強調されていたのは、脱官僚や地方分権という考え方です。
 言うまでもなく、脱官僚については日本の政治が各省庁の官僚の考え方を中心に行われており、特に国民の大切な税金を各省庁が著しく無駄遣いをして国民生活の富や財産を侵害しているということから、天下りや無駄な公共工事にメスを入れたり国家公務員を削減するという点から言われている論点です。今回、衆院を通過した補正予算の14兆円余りの中にも、国営漫画喫茶とも言えるメディアセンターというものをつくろうとしたり、無駄な施設整備費というようなものに相当額を予算計上しているということで、これもまたもや官僚の天下り先の確保を目指しているのでは?と疑ってしまいます。自分たち官僚の生活を優先に考え、国民生活の教育・医療・福祉や経済の停滞などについての対策を後回しにしているように見える官僚の現状を打破し、真の国民生活の向上を計るというのが脱官僚の考え方の目指すところだろうと予想できます。
 そもそも官僚は、国民の生活の為に汗をかくという役割があったわけですが、それが全く機能していないどころか国民の富を自分たちのものにしようというわけですから、官僚に対して厳しい目が向けられるのは当然です。又、本日の話の中に政治家の問題で「大臣病」という話題もありました。何が何でも大臣という肩書きが自分の名誉や自慢の為に欲しいというような国民不在の考え方を持っている政治家がいることも事実だということです。政治家ももちろん問題ですが、とにかく、国民不在の官僚が国民の生活を大きくおびやかしているという事実を厳しくとらえる必要があります。
 又、官僚と呼ばれる一般的な国家公務員は日本に約30万人もいるということがどうなのか?本当にそれだけの人数が必要なのか?民間に委託できる仕事も相当あるはずですからこの人数は疑問です。無駄な官僚の人件費がいかに国民の為に使えるか・・・。今回の民主党の代表が次期日本の総理になる可能性もあり、本当に官僚支配をつぶせるかどうかが、これからの日本人の生活に大きな影響を与える為、ここ数ヵ月の国民の冷静な判断や対応が強く求められていると感じています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報