TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/05/25(月) 222 なぜ、事件は繰り返されるのか?
 失敗から教訓を学ぶ。失敗を繰り返さない為にどう考えるかを学ぶ。これらの考え方や学問を「失敗学」と呼んでおり、畑村洋太郎氏が提唱されています。最近では畑村氏は失敗学という学問から一歩進めて「危険学」というものを啓蒙されています。先日の中央大学教授殺人事件で犯人が逮捕された件で、勉強はできるのに社会にうまく適応できなかったことが原因ではないかとの報道があります。このような背景を持つ事件は過去にも何度もあり、最近では東京大学の元学生が文科省の局長に対して刺殺するとブログに書き込んだ事件がありました。この犯人は25才でこの事件の動機について「理想を持って勉強してきたが、教科書と現実が違っていたことを思い知り文科省にだまされたという感情が高まった」などと供述しました。おそらく就職がうまくいかないか、仕事が続かなかったなどの理由だろうと予想できます。社会で生きていく力、つまり就職をしてその仕事をする力や転職をしてその仕事を続ける力は学校の勉強ができる力とはかなり違うのは周知の事実です。従って、学校の勉強ができるから社会で就職・転職がうまくいくわけではありません。しかし、学校の勉強ができれば社会でうまくいくと思ってしまう大人がいるのも事実です。このような誤解などから前述の事件が発生しているように思えます。先日、ある保護者と話していてこの話題になり、なぜ事件が続発するのに教訓を大人は学ばないのかという問いにいきつきました。その保護者は、まず「自分の家には起きないと思っているので事件を他人事と考えることが理由のひとつだ」と言われました。2つ目には「事件は続発するのだが、それが蓄積していってこんなにたくさん事件が起きるから真剣に考えなければいけないとならずに、1回ずつその事件が終われば忘れてしまうのできっと深刻にならないのだろう」と言われました。どんなに事件が続いても1回ごとの事件としてとらえてしまいそれらの事件をまとめると何が導き出されるかという分析的考え方にならないのだと言われたのです。又、「分析する力も弱い」とも言われました。もしこのようなことが事実だとしたら、なぜ事件から教訓を導き出さないか?なぜ失敗から学ばないのか?なぜ失敗は繰り返されるのか?などの疑問が解けます。つまり、1回1回の事件で終わってしまい蓄積していかないので深刻に考えることにはならないというわけです。又、分析的に考える力の不足も原因だと考えられます。「凶悪事件でもその時は少し深刻になっても「のどもとすぎれば」ですぐに忘れるから教訓にならないのだ」と。ここからわかることは、バラバラの問題をまとめてひとつのテーマでくくり、それを分析し何を学ぶかというトレーニングとその学力がかけていることがわかります。まさに、事件が教訓にならない本質的理由がここにあります。そこで私たち大人は、まずバラバラの問題点をひとつのテーマにくくるトレーニングをする必要があると思います。今回の事件で考えれば、なぜ偏差値の高い大学を卒業した若者が社会に適応できないで事件を起こすのか?ということになるでしょうか?

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報