TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/06/08(月) 226 秋葉原無差別殺傷事件から1年で思うこと
 今日6月8日は、東京秋葉原で傷ましい無差別殺傷事件が起きてからちょうど1年になります。私たちは、この事件から何を学んだでしょうか?そして、1年たって何を教訓として活かしているでしょうか?いつも事件が起きるたびに二度と起こしてはならないというコメントが聞かれますが、その後どのように具体的に対応しているか、したかということはあまりニュースにならないように感じます。結局、今回の事件では歩行者天国が中止になったということはニュースになっていますが、それ以外の本質的な対策がとれているのかは不明です。まず、何より事件が起きた時の緊急医療体制が充分に準備できているのかということが気になります。大きな事件の後、まさかこんなことが起きるとは思わなかったということがよく言われますが、これからの時代は、その「まさか」が連続して起きるのではないでしょうか?まさか、リーマンブラザーズやGMが破綻するとは?まさか、新型インフルエンザが広がるとは?まさかGDPが過去最悪の数値になるなど、まさかの連続の予感がします。今回の秋葉原事件で最も重要な教訓のひとつは、なぜこのような事件が起きてしまったのか?特別な事件なのか?それとも特別とは言えないのか?という点です。特に、今回の事件では子どもを育てる上で何が重要なことなのかを教えられることが多いと思います。この事件では、被告が他人から認められたいという気持ちが異常に強くなったのではないか?つまり、被告はあまり他者から認められない環境で育ったのではないかという疑念があるのです。今回の事件は、よく言われる小さい頃からの自己肯定感の欠如が人間としての自信へのステップをうばい、孤独、孤立を深め、自爆自棄に陥り犯罪に手をそめてしまったパターンのように感じます。子育てをする上で、その子どもの良い所を積極的に認め伸ばしてあげられる親であることがどれだけ重要かという点がまさに教訓としてあげられると私は考えています。又、今回の事件では派遣という雇用形態の弱点を露呈したのではないかということも重要な点だと考えられます。つまり、派遣というのは経済が成長している場合では働き方の1方法として成立するが、経済が悪化した場合にはまず第一にリストラの対象になる可能性が高いということで不安定な雇用だということです。これらも、子育てをする上でアドバイスをしてあげるべき重要な問題ではないかと思っています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報