TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/06/22(月) 229 世界同時「就職氷河期」に突入!
 日本の失業率が平均5%となり、若者については2ケタであろうと予測される中、欧米やアジアなどの大学でも卒業しても職がない状況が深刻化しています。就職難の学生を救う為、各国は知恵を絞っているが企業は金融業中心に人員削減の動きを強めており「世界就職氷河期」で出口が見えないと報じています。現在、ニューヨークにあるアメリカの名門コロンビア大学の卒業生の内、就職が決まっているのはわずか35%だということです。又、50社以上に仕事を求めても採用がないという話もあります。イギリスのオックスフォードやケンブリッジ大学などの名門でも厳しく、ケンブリッジ大の就職希望者の内、仕事が決まったのは約半数だということです。有名大学を出ても就職率が悪いのは外国だけではありません。日本でも2008年9月23日のエコノミスト特大号によると東京大学は64.6%、大阪大学は56.9%の就職率で苦戦しています。お隣の韓国でも就職が厳しいのは変わりません。又、中国では大学進学者が急増し新卒者の就職が年々難しくなっていて今年の6月に卒業する610万人に加え以前からの100万人以上の就職浪人で計710万人が就職を競い合っているということです。北京では、5月中旬に就職説明会が開かれ、4年生の男子学生は「同級生の4割が就職先が見つかっていない」と言います。大学生や高校生など若年層の雇用環境は世界的に見て一段と深刻化すると国際労働機関(ILO)は予測しています。それによると、2009年の失業者数は世界で最大2億3900万人にのぼり、若年層の失業率は最悪で15%に上昇する恐れがあるとのことです。不況時になれば企業は新卒者より「即戦力」を採用する傾向が強くなる為、日本でも例外ではなく「即戦力」の需要が高まっています。つまり、転職組や中途入社組を増やすという傾向が強くなりつつあるのです。欧米では大学卒業後、5年ぐらいは転職しながら自分に合う仕事を探すのがこれまで一般的でしたが、前述したように企業が採用をしぼってきている為、最初の仕事が得られない状況に陥っていると指摘する向きもあります。どちらにしても、昨年のサブプライムローン破綻の影響などで「世界同時就職氷河期」が訪れており、今後の動向に目が離せない状況が続きそうです。急に世界経済が好転するとは思えず日本でも今後、地道に「即戦力」につながるコミュニケーション能力や問題解決力などをつけることが求められていると言えそうです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報