TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/07/10(金) 233 忍耐力の欠如はどこから?
 最近、我慢ができない、ひとつのことが続かないという事例が多く聞かれます。又、少しの忍耐力がないばかりに悲しい事件も多発しています。一体、この忍耐力の欠如はどこからきているのでしょうか?いろいろな原因が考えられますが、よくいわれているのが生活があまりにも便利になった為、すぐにできるもの、すぐに使えるものを要求しすぎているという点があります。例えば、昔、ダイヤル電話を使っていた時はいちいち番号を回してそれがもとに戻るまで待っていました。特に、県外にかける時は10ケタなので相手につながるまでそれなりの時間がかかったものです。それに比べ、今は携帯電話の普及でボタンを押せばワンタッチでかかるようになりました。つまり、我慢も、待つ必要もほとんどなくなりました。又、インターネットの普及で相手先に問い合わせをしなくても情報が自由に入手できるようにもなりました。その反面、問い合わせという相互のコミュニケーション力を奪う一因ともなっています。このように、便利さの裏には人間の我慢や能力を弱体化させる危険性が潜んでいます。さらに、情報化という観点から考えてみると、情報が多くなればなるほど、ひとつの情報を最後まで把握することなく表面的にとらえがちになるという問題があります。この一例に「ザッピング」というものがあります。「ザッピング」とは、例えばテレビ番組を見ていておもしろくないと思えば次々とチャンネルを変えてしまうような状況を意味します。ひとつの番組を最後まで見ずに、自分で勝手に結論づけてしまい本当にその番組が言いたかったことがわからずじまいのまま次々と番組を変更してしまうのです。結局、部分だけを見て全体を知ったかのような錯覚に陥るというわけです。これは、現代人が深くものを考えることができなくなっている理由でもあり、忍耐力が弱くなった理由でもあります。つまり、あまり情報が多くなると、選ぶものが増え、ひとつのものに集中できなくなるという傾向が出てくるのです。我慢ができなくなるというのは、実は情報化時代のデメリットでもあります。では、情報を減らせばいいのかということですが、情報はたくさんあるにこしたことはないでしょう。大切なことは、重要な情報はしっかりと時間をかけ忍耐強く把握する必要があり、そうでないものと仕分けをする能力が私たちに問われているということなのです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報