TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/09/07(月) 248 国家戦略局に期待すること
 民主党が大勝利して1週間、新聞、TVなどは連日、今後の方向性などを報道しています。今回、特に注目されるのは国家戦略局と行政刷新会議の2つです。まだはっきりとした内容はこれからとのことですが、今わかっている段階でいえば、国家戦略局は今までの予算の立て方とは全く違う考え方で行うということです。今までは各省庁の官僚が予算案を作り、それを事務次官会議や閣議に上げていき了承を得て予算編成をしていくという流れでした。しかし、この国家戦略局では、まず戦略局のメンバーが予算案を作り、各大臣を通じ官僚に伝達し執行にもっていくということで、全く流れを逆にしようとしています。今までのように、官僚が作る予算案には相当のムダがあったということで、このような方法論をとるとは思いますが、スムーズに官僚が応じるかどうかは注目されるところです。本来、民主主義は国民一人一人に変わって政治家が選挙を通じて代表となり、その代表である政治家が国民から預かった税金をどのように使って国民の幸福につなげていけるかが仕事です。今までのように、国民の税金を官僚が中心になって考えること自体が本末転倒であって、政治家主導になっていなかったからこそ今回のような選挙結果になったのだと想像します。よく言われるように、官僚は若い頃は国や国民の為に本当にがんばろうと入省するが、課長以上ぐらいになると省益といわれる自分の省の利益になることを中心に考えるようになり、これが各省の縦割り意識の弊害として論じられています。省に入ればだんだんとその文化に染まり、どうも自分の省のことを中心に考え他の省のことや国民のことを中心に考えなくなる官僚が多いという指摘をされているのです。官僚は国民が選んだ代表ではありませんから、自分たちの省益を中心に考え税金を使うようになったこと自体が、この50年の日本政治の腐敗といえるでしょう。又、その官僚に依存してきた多くの政治家やお互いの利益を守る為に続いてきた族議員の存在など古き悪しき体質を一掃しようとする今後の国家戦略局と菅戦略局長の動きに期待したいものです。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報