TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/11/06(金) 262 眞子様の「AO入試で大学合格」に思うこと
 宮内庁によると、秋篠宮家の長女眞子様がICU国際キリスト教大学に合格されたとのことです。学部は教養学部で、アーツ・サイエンス学科に進学予定とのこと。今回、国際キリスト教大学に入られるのは皇族では初めてのことで、さらにその合格された入試方法は最近特に増加しているAO入試(アドミッション入試)だったということです。AO入試についてはこれまでも何回かブログで書いてきましたが、一般的には本人の特長や個性を評価する入試で、指定書類の提出のほか、面接、小論文、グループディスカッション、講義を受けてのレポート提出など、各大学独自の入試方法となっています。このたびの国際キリスト教大学のAO入試内容は、書類審査、グループ討論だったようです。眞子様がセンター試験や一般入試ではなくAO入試を選ばれた理由ははっきりとしていませんが、そこには自分らしさを重視する入試方法をより好まれたのではないかという想像はできます。最近の若者はAO入試をはじめ推薦入試などの個性や特長を生かす入試を好んで受けるようになり、大学の全合格者の50%がこの2つの入試によっています。ここまで広がりはじめた一因に、みんなと同じという価値観から自分らしさの重視へという若者の考え方や心理の変化を強く感じます。そもそもひとりひとりの考え方は違うわけで、その違いをしっかりと評価してもらえるAO・推薦入試が日本でもっとはやくから取り入れられていれば意味のないことをたくさん暗記する入試も減っていったでしょうし、機械的なワンパターン学習がここまで普及することもなかったのではないかと感じます。AO・推薦入試が増加しはじめたのはここ10年ですから、やっと一般的な入試として定着してきたかなという時期ですが、まだまだ受験生以外には認知度が低いのも事実です。多様な生き方があるのと同じように多様な入試方法があるのは当然であり、日本はもちろん世界の多様な考え方や価値観を受け入れる日本人がいかに増えるか?もう少し具体的に言えば人との違いや個性をどれだけ素直に認めることができ、考え方の違う人たちとも仲良く共生できるか?考え方の違う人とは付き合わないという狭い価値観がどれだけ打ち破れるか?などの課題が今、年長者の私たちに問われているのではないでしょうか?

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報