TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2009/12/18(金) 273 自己肯定感と学校教育
 最近、よく話される教育の話題に自己肯定感があります。これは、自分が尊い人間だと思うかどうか?自分は人にできない何かを持っているか?など、自信、自尊心と深い関係があります。
 今年、4月に日本青少年研究所で中高生を対象に、この自己肯定感の調査が実施されました。それによると、韓国、中国、アメリカの3カ国と比べて、日本は「自分はだめな人間だ」と思うと答えた高校生が66%と3分の2を占めていたのです。又、「自分に人並みの能力があると思うか?」という問いに対して「思わない」と答えたのは高校生・中学生とも約46%で、他の3カ国に比べずば抜けて多かったというのです。
 では、なぜこのように日本の中高生が自己肯定感が持てず、ダメな人間だと思ったり能力がないと思うのでしょうか?それは、おそらく中高生の時期に社会を生き抜いていく為の能力を十分に育てられていないことに原因があると思います。その理由のひとつとして、主に中学生は高校受験をめざし、高校生は大学や短大、専門学校などをめざす受験中心の機関になっていて、必ずしも十分に自己肯定感や人格を育てる場所になっていないという状況があります。ですから、このような調査でも、私は中高生が答えた結果にあまり驚くことはありませんし、むしろ、「やはりそうなんだ」という感じです。
 つまり、中学・高校はそもそも何をするところなのか?受験中心の対策機関から、自己を育て人格の向上を重視する機関だという点をはっきり認識した上で学習内容を改革する必要があります。なぜなら、日本には「教育基本法」という法律があり、「教育の目的は人格の完成をめざすこと」と明記してあるからです。従って、特に中学校教育の目的については、受験ではなく、ひとりひとりの人間を育て成長させ、自己肯定感を育てるということになります。
 もし、このような法律を尊重し十分理解しないで今まで通り受験中心の中高の教育を続けるなら、今回の調査のような情けない結果がいつまでも続くでしょうし、今後も自信がなく自己肯定感のない社会不適応の人物を大量に生み出すことにもなるでしょう。日本の大転換を迎えるにあたって、私たち大人はこのあたりをよく反省し、中学生・高校生に指導する内容を変えていくべき時期にきていると感じます。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報