TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/02/01(月) 284 問われはじめた言語力と考える力
 先日、NHKで言語力の重要性についての番組が放送されました。番組の中では、サッカー日本チームの選手がお互いの意志を言語で伝え合う力の不足が原因で試合に負けたとの分析がありました。スポーツの勝敗に言語力が深く関係しているというのです。又、仕事中の会議のレポートをまとめるよう依頼された社員がどのようにレポートをまとめたらよいかと悩んでいるシーンもありました。番組には前日本サッカーチームのオシムさんが「日本人は日々の生活の中で自己主張がなく、議論をすることが少ない」このようなことがサッカーでの負けにつながっているとの指摘がありました。スポーツはもちろん、世界中が身近になり、国際化が進む中でお互いの文化や考え方の違いを理解する為に言語で説明する力が問われています。日本人同士であれば、ある程度「あ・うん」の呼吸でわかりあえることも国際化社会の中では通じないのです。相手に理解してもらうには、どうしても言語を使ったコミュニケーションが必要不可欠になるのです。今まで言語を使う学習は、特に国語の時間ですべきものだったわけですが、従来の国語教育はどのように日本語を使えるようになるかというより、むしろ、漢字が書けるかどうかや、文章の中で正しいものを抜き出すというようなクイズ的な学習を重視してきました。このようなわけで、最近、言語を操る力が充分に育っていないという状況が目立ち始めたわけです。言語力とは、この場合、考える力をもとに書く力、理解する力、伝える力を意味しています。書く力とは、自分の考えをまとめ論理的に文章化できる力です。理解する力は、相手の考えや質問を正確にとらえることです。さらに、伝える力は、自分の考えを相手にわかりやすく論理的に説明したり話すことです。つまり、このように言語力は結局のところそれまでにひとりひとりの基本的な考える力がどれだけ育っているかと比例する力なのです。従って、私たちは言語力の未熟は、考える力の未熟であるということを再認識した上で、これからの社会で必要な学習に取り組むことが大切だと考えています。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報