TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/04/12(月) 303 私がおすすめする一冊「思考の整理学」
 最近、話題になっている本でもあり、ずっと前から多くの日本人に読まれていた本に「思考の整理学」があります。著者は外山滋比古先生で第一刷が発行されたのは1986年の4月でした。私も当時、読んだ記憶がありますがこの本がこのたび100万部突破を達成したとのことです。文庫の帯には「東大、京大で一番読まれた本」と紹介されており、その大学生の読後感想には次のようなものがあります。「知識に偏った勉強をしてきたからこそ、それじゃいけないんだ」と思いを新たにした。「この本を読んでいないなんて人生の半分を損している。」「大学やその先で求められている学びに対する姿勢が少しわかった気がする。」など・・・。又、今月号の中央公論に先生の論文が掲載されており、私は改めてかみしめながら読みました。なぜなら、私は外山先生の考え方に25年前から賛同していた一隠れファンだったからです。今月号の外山先生の論文にも25年前の考え方と全く変わらない首尾一貫した哲学・思想がうかがえ嬉しくなりました。25年も一貫した考え方を持ち続けられるその根底には、先生の学びに対しての本質的なするどい分析と学力をクイズのようにもてあそんできた現代教育への批判があります。中央公論での先生の論文タイトルは、「非常識になる力こそが真の学力」というものです。このテーマに関した文章を本文から少し抜粋してみます。『そもそも「大学を出ているのだから有名企業に就職できないのはおかしい」というのは甘えである。企業から「大学へ行ってくれ」と頼まれたわけでもなく自分で勝手に入ったのだからたとえ雇われなかったからといって文句を言う筋合いのものではない。どうしても職がないという場合は、肉体労働でも日雇い仕事でもやればいい。今の大学卒にはそれができない。みんな非常に保守的で常識的すぎるのである。私は今の就職難は若者があまりにも保守的、常識的であるということに対して「そんなことじゃ駄目ですよ」と社会が与える一種の警告ではないかと考えている。自分の人生を自力で切り拓く。その過程で学歴などほとんど意味がないとわかるだろう。今は学歴過信である。いい学校を出ればいい人生が送れる。そうとは限らない。本当の意味で勉強をするということは常識を学ぶことではない。常識を知り、そこから外れてもいいということを学ぶことである。もっと言えば、もっとも「非常識」になれる人間こそがもっとも「実力」があるとも言えるのである。』これがこの論文で先生が言いたかったことではないでしょうか?これらの考え方は、日本をリードしたホンダの本田宗一郎氏やソニーの盛田昭夫氏、最近ではイチロー選手にも大いに通じるものがあります。外山先生の考え方は「常に常識を疑い、自分らしく考えることがもっとも重要であり、それが本当の学力だ。」ということだと私は考えています。ぜひ、みなさんにも「思考の整理学」の一読をおすすめします。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報