TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/11/01(月) 351 特別会計事業仕分け終了で思うこと
 先週の水曜日から土曜日までの4日間行なわれた特別会計の事業仕分けが終了しました。そもそも特別会計って何?というところから疑問があったわけですが、税金と国債発行を中心に組まれる92兆円ほどの一般会計とは別に、各種年金や雇用保険、空港使用料、車検代、土地などの登記手数料など、主に税金ではないお金を国が集めてそれを使って各省がいろいろな事業を行なうという一般会計と別の予算が特別会計です。特別会計は今まで一般会計ほど国会でも議論されず、メディアにも報道されることが少なかった為、その内訳は一般の国民にはなぞだったわけですが、実は国の中でもそのお金の出入りがよくわかっていないということもあります。なぜなら、財務省も会計検査院も実は正確な資料をほとんど持ち合わせていないということや、誰が、何を、なぜ、いくら、どのようにという具体的なことが不明な状況だからです。この意味で、今回初めてといっていいくらい特別会計について大きく取り上げられたことは良かったと思います。問題は、過去このような巨額に渡っての特別会計が注目されずあまり取り上げられることもなく、官僚の天下りや渡りなどの温床になっていたということであり、又、多くのムダでコスト感覚のない建物や道路、ダム、空港などをつくってきたということです。多くの建物などは始めから民間でやれば良いのに国がこの特別会計を都合よく使ってきたことで損失が発生したのです。ここ何年も一般会計は大変な財政状況ですから、これを今まで特別会計から少しずつ補っておけば現在のような国債発行残高900兆円もの深刻さにはならなかったと思います。そのムダの象徴は、例えば、「スパウザ」、「グリーンピア」という保養施設や、「わたしの仕事館」というような大きな建物を建てるだけ建てて、結局利用者数の需要予測が甘かったせいで採算に合わず破格の値で売却などになっている例です。これらは主に国民から預かった年金や保険、つまり特別会計を原資としてつくりつづけたものです。1991年のバブル崩壊後、現在まで20年経って、今さらこのような負の遺産とも言うべき後始末をし、特別会計という部分にやっとメスを入れるというような遅さ、お粗末さに改めて困惑してしまいます。これらは主に自民党政権が中心の構図で起きたことであり、民主党政権にその全てを責任にするのは刻かもしれませんが、まさに昨年の政権交代はこのようなムダ遣い、官僚支配を国民が一掃してほしいという思いのゆえに起こったものだと考えます。今回の特別会計の事業仕分けにしても、官僚と省庁の抵抗でなかなかすぐにムダがけずれず、一般会計に移せる埋蔵金はあまり出そうもないという結果に終わりそうです。官僚はいったいどこを向いて誰の為に仕事をしているのか?自分たちの保身の為と言われても仕方ないでしょう。今後、特別会計がどのように推移しその結末を迎えるのか、国民ひとりひとりが最後の最後まで目を離さず見守りたいものです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報