TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2010/12/27(月) 365 2011年 パナソニック新人採用の80%が外国人という事実!
 今年最後のブログとなりました。いろいろなことがあった2010年でしたが、とうとう最後の最後まで政治はすっきりとしない結末となりました。2011年度予算案がようやく決定し、昨年度に続き国債発行額は44兆円、税収が40兆円強ですから、やはり税収を上回る借金をせざるを得ないという予算案です。毎年、社会保障費は増えることがはっきりとわかっている中で少子化による働き手は減少し、今年度の国債発行額の44兆円以上の税収が2012年度から見込める可能性は低く、これからの政権運営が大変気がかりです。
 そもそも、なぜ税収が上がらないかということをじっくりと考える必要があるわけですが、最近の国際化により日本の大手企業、中小に関わらず海外、特にアジアに進出する傾向が増し、日本における企業の空洞化が大きな理由のひとつとなっています。では、なぜ企業が海外、特にアジアに進出するのかというと、日本のマーケット、つまり物を買う人口が少子高齢化により年々減少するということで、企業にとって日本にいるだけでは売り上げの増加が見込めないというのがひとつの理由です。
 その代案として、アジア、特に中国を中心とする地域にマーケットを求めているということです。中国にマーケットを求めるとなれば、現地人を採用する割合が増えるのは当然で、日本人の就職場所が減るのは必然的な流れとなっています。その一例として、2011年のパナソニックの新卒採用は1,390人で、その内なんと1,100人が外国人ということです。外国人採用の割合が80%にもなっているのです。
 パナソニックは、松下幸之助氏が起こした、いわゆる日本的文化の強い企業でしたが、そのパナソニックでさえ80%を外国人採用するとは明らかに2010年〜2011年の採用には今までと違う大変化が起きています。パナソニックのように、もし大企業を中心に外国人の採用が80%にもなれば、日本人の就職は大打撃を受けることは間違いありません。
 そこで考えなくてはならない問題は、なぜ外国人採用の比率がこれだけ多いのか?という本質的な問題です。
 ひとつは、先ほど述べたアジア、特に中国への進出で現地採用や外国人留学生が多く求められていること。
 2つ目は、外国人が日本人よりも日本語を上手に話す語学力です。これはどういうことかというと、外国人は小学校から議論などを通して自分の考えをはっきりと言うことに慣れており、その理由や根拠を明確にする習慣がある為、日本人よりも考えていることがわかりやすく説明が上手だということがあります。もちろん英語も同じように話せ、日本人よりも論理的にわかりやすく日本語が話せる外国人が多くの企業に好まれているということは、はっきりと認識したほうが良いでしょう。
 3つ目は、2つ目とリンクする部分がありますが、意見をつくる能力、つまり考える力が高いという点です。又、他者と違う考えを持つことに慣れている外国人は、新しいものづくりにおいても日本の企業に個性的で魅力的な存在としてうつります。
 4つ目は、ハングリー精神、意欲の高さでしょうか?
 こうして見てくると、2つ目、3つ目、4つ目の理由が日本人は相対的に弱いことがわかると思います。現状の就職難はこれらに対して対策を立て実行していくことでしか解決しないと私は考えています。2011年はこのような事実、現状認識が学校や家庭へどれだけ浸透するか?が、今後の就職難解決のカギになると思います。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報