TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/01/28(金) 371 「明治維新」に次ぐ今日の「開国維新」は討論・議論の広がりから
 今週から通常国会が始まり、菅内閣は「第3の開国」を理念に掲げ、それにふさわしい政治が行なえるか要注目ですが、本年はTPPや税と社会保障の一体改革、又、深刻さを増す雇用や格差問題、中国・ロシア・北朝鮮などの新しい動きに対する外交をどのように展開できるかなど、世界の動きに対し的確に対応を迫られる開国維新とも言うべき分岐点を迎えています。

 維新と言えば有名な「明治維新」が思いだされますが、なぜ明治維新を成し遂げることができたか?については、一部の人を除きあまり詳しく学ぶことはないように思います。

 そこで、明治維新がなぜ起きえたのか?についてひとつの背景をあげると、それは「会読」という文化が盛んになったからという点です。「会読」とは、今で言う討論・議論のことです。日本では、討論・議論というと昨年のハーバード大のマイケル・サンデル教授の対話型授業のようにアメリカから導入したものというイメージが強いのではないでしょうか?しかし、日本では明治時代に入る前、つまり江戸後期から全国で生徒たちが車座になり身分を超えて対等に討論する「会読」が流行したというのです。

 この「会読」では、反対意見を述べることができ立場を交換して論じ合ったりしたということで、今のディベートと全く同じスタイルに改めて驚きます。若者たちはこの「会読」によって自己の考えや意見を述べる力を高め、他の異なる意見に耳を傾ける寛容の精神を育んでいったということです。又、江戸後期になると、商品経済の発達により格差拡大が起き、外国船による問題が生じ徐々に武士たちは政治への関心を高めていったというのです。

 これらの状況は、現代の格差社会やTPPなど開国を迫られる日本と極めてよく似たものであることに気づきます。維新の立役者であった大久保利通、西郷隆盛、木戸孝允、高杉晋作、福沢諭吉などは、藩校や私塾で「会読」をし、政治への関心を高め、それが藩を超えた横のつながり「処士横議」となって、ついに明治維新を起こすエネルギーになったということです。さらに、維新後も「会読」は広がり現在の民主主義につながる自由民権運動へと発展していったというわけです。このように、討論や議論は日本の新しい時代文化を生み、その後の日本の発展につながっていくのです。

 私たちは、日本人が討論・議論が苦手な理由は、欧米の文化と考え方が違うからではないか?という勘違いをしがちですが、もともと日本人も外国人と変わらず議論ができたという証拠が江戸期から明治・大正時代までの「会読」文化なのです。つまり、島国だから日本人が討論・議論ができないのではなく、昭和初期からの戦争による言論統制や公教育の目的の変化などによって苦手になってしまったということです。例えば、戦後の国の方針では経済復興の為に、公教育を自主性や個性を育てる討論や議論よりも、決められたものを大量生産する為の言われた通りに従える受け身の学生を育てることを重視するようになりました。それが今日の指示待ち族や内向き指向につながり多くのコミュニケーションや議論の苦手な国民を生んだ大きな理由と考えられます。

 とりわけ日本が開国維新しなければいけない時代に入り、あらゆる教育現場での「会読」に代わる討論・議論の流行が期待されます。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報