TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/03/18(金) 384 東日本大震災から1週間!
 東日本大震災から1週間が経ち、改めて多くの被災された皆様にお見舞い申し上げます。この1週間で原発による放射線放出事故、それによる多くの避難民の発生、地震と津波による被災者への捜索・救助、治療等の物資不足、東北で2500カ所とも言われる避難所で22万人もの人々がいまだ不便な生活をしている現実。

 又、避難地域によっては灯油、食料、水さえ満足に行きわたっていないとも報道されており大変心配な状況です。一刻も早い対応を祈るばかりです。又、避難所ではケガをされた方々の敗血症や破傷風、インフルエンザなど、感染症が広がっているのも大変心配なことです。とにかく全ての救援を待つ人々へのスピーディーな救助を期待します。

 さらに、電力不足ということで東京を含め計画停電が実施され、さまざまな分野で通常生活に影響を及ぼしつつあります。まさかという面では、東京のスーパーやコンビニでさえ、米、水、その他の食料もなくなるというような異常な状況となり、まさに大混乱の様相となってしまいました。1週間が経ったとは言え、まだまだ各地域で行方不明者の実態がわかっていないのは事実であり、これからも長期間に渡り大変な活動が予想されます。

 今言えるのは、多くの問題がある中で最も優先順位の高い問題を選び順番にスピーディーに解決することであり、その為には相互のコミュニケーションをよくはかり強いリーダーシップをもとに指揮、実行することだと考えます。強いリーダーシップはもちろん日本政府、特に総理、官房長官、大臣などのスタッフや県、市町村など自治体の長ですが、今回の地震では被災地域の自治体の長さえ被災しているという現状があり、その代わりを誰がするのか?そして一本化の体制を組み実行することが大変重要だと改めて思いました。

 聞くところによると、避難所によってはリーダーの力により避難民の生活の差が発生しているとのことです。これで思い出すのは、昨年のチリの炭鉱事故で事故後の対応について、リーダーの力がいかに重要だったか?ということです。今回のような未曾有の大災害では特にリーダーシップのとれる人材が求められるわけですが、今後の厳しい日本を生き抜く上でもやはりリーダーとなる人材をいかに育てていくか?ということが何より教育では重要ではないかとつくづく感じているところです。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報