TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2011/05/23(月) 400 これから起きる世界の変化に注目!
 平成17年からオンリーワンブログを書き始めて今回400回目を迎えました。今年3月11日の東日本大震災を含めこの400回までには世界、日本でいろいろなニュースがありました。それらのニュースのたびに起きたことはさまざまな変化です。

 このたび5月17日に世界銀行が発表した報告では、2025年までに世界の経済成長寄与の半分以上を占める国はわずか6カ国だと言います。その国とは、中国、ロシア、韓国、インドネシア、ブラジル、インドの新興6カ国です。かつて世界のサミット構成国G7のアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、日本の1国さえも入っていません。

 さらに、世界銀行は国際金融システムが1つの国の通貨、例えばドルにより支配されることはなくなるだろうと予想しています。又、チュニジアから始まった中東、アフリカの民主主義革命はその後もエジプト、リビア、イエメン、サウジアラビアなど、さまざまな国に影響を与え飛び火していきました。まさに、この間に世界の大変化が起きたわけです。

 さらに、アメリカのオバマ大統領はこれらの中東、アフリカ民主革命を歓迎する意向を示し、イスラム教にも急速に理解を示そうとしています。そのせいか、アメリカの対イスラエル政策に大きな変化が生じています。というのは、オバマ大統領の先日の演説で、イスラエル、パレスチナ国境は第三次中東戦争(1967年)以前の境界線を基に定めるべきと述べています。つまり、アメリカは1948年のイスラエル建国から応援し、支援してきたイスラエル政策を転換し、パレスチナ、イスラム教側寄りに徐々にシフトし始めたということです。

 チュニジア、エジプトを始め、イスラム各国の民主化運動に対しアメリカが危機感を持ち始め、親イスラエル反イスラムの政策をこれからもとり続けることは難しいと判断したからでしょう。その証拠に、今回の演説でも「中東諸国の民主化を支持し改革を後押しする」と述べていることがあげられます。アメリカは、ここ最近のイスラムの台頭に対してこれまでの政策転換を変更せざるを得ないほどの大きなショックと分岐点を迎えているようです。

 アメリカは、2001年9月11日の同時多発テロにより、先日、殺害されたオサマビンラディンを追いアフガン戦争へと突入し、サダムフセインとのイラク戦争を経て2008年にリーマンショックを経験しました。ここ10年の間で多くの軍事費を使い経済の混乱を生みアメリカ経済が疲弊、これまでの揺るぎない地位にも大きな影響をもたらしました。先日の報道では、アメリカの累積債務残高は日本円で1156兆円に達し、アメリカ法律上の上限の債務残高を迎えたとのことです。最初に書いたG7のリーダーとしてのアメリカの衰退とは逆に、中国、韓国、ロシアを始めとする前述の新興6カ国は今後大きな発展成長を迎えるでしょう。

 これらの世界の大変化をしっかりと把握し、今後の教育についてどのように考えたら良いのか、今回のブログ400回を分岐点に初心に戻り、500回、1000回へと引き続き発信していきたいと思っています。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報